FRaU SDGsMOOK「money」号 『私のお金が、世界を変える。』:妄想コミュニティーマネー

最新号の講談社「FRaU」は、今回「SDGsMOOK「money」号」です。


『私のお金が、世界を変える。』と称して、蒼井優さん表紙で、しかも軽井沢「星のや軽井沢」での取材。コロナ禍もあり自分はお会いできず残念でしたが、蒼井優さんに軽井沢にお越しいただき、うれしいなぁ。


自分は、妄想コミュニティーマネーの欄にすこし出てきます。

「土に還る通貨」。


ひとつの貨幣の例として、木でできた紙である「信州経木Shiki」(株式会社やまとわ)も例に出しています。

https://shinshukyougi.jp/

→ブログ記事:●信州経木Shiki(やまとわ)(October 16, 2020)








Frau記事は、同じ講談社での雑誌BRUTUS No.922(2020年9月1日号)特集「お金の、答え。」お金、ちゃんと使えてる?「私のお金ルール」稲葉俊郎 とも関連した記事です。(→Amazon





2030年のSDGs目標まであと10年。




コロナ禍の中、しっかりと持続可能な社会へと向かいながら、共に励まし合い、力を寄せ合い、「誰も取り残さない」社会へと、一歩ずつあゆみを進めていきたいです。


充実の一冊ですので、ぜひお読みください!






●【Magazine】2020/11/27:FRaU SDGsMOOK「money」号 『私のお金が、世界を変える。』:妄想コミュニティーマネー:稲葉俊郎「土に還る通貨」(→Amazon

© All right reserved TOSHIRO INABA