2022/3/13(Sun)(Online):『夢中になれる小児病棟』(英治出版):松本惠里×國友勇吾×稲葉俊郎 鼎談

『夢中になれる小児病棟』(英治出版)フェア開催記念~松本惠里×國友勇吾×稲葉俊郎トークショー~


2021年に刊行された『夢中になれる小児病棟』(英治出版)。

病気や障がいのある子どもたちにアートを届ける活動をされて来たNPO法人スマイリングホスピタルジャパン代表理事・松本惠里さんによるこの1冊の書籍を中心としたフェア企画が広島 蔦屋書店にて3月下旬まで開催中です。


そのフェア開催を記念して、著者である松本惠里さん、10年の歳月をかけて完成させた『帆花』が公開中の映画監督の國友勇吾さん、稲葉俊郎、の3人でOnlineの鼎談を行います。



テーマは「言葉ではない方法で、人とつながること 」。

です。



國友監督は生まれてすぐに「脳死に近い状態」と宣告された帆花ちゃんとその家族の日常をドキュメンタリー作品にされました。そこには言葉を超えた濃密なコミュニケーションが描かれています。

松本さんも「アート」という表現を用いて、子どもたちとのつながりを模索されて来ました。

稲葉も交えて「言葉ではない方法で、人とつながる」をテーマに語り合います。


ご興味ある方は、ぜひ聴講ください。

現地、広島のみなさまも、よろしくお願いします。



●2022/3/13(Sun)(14:00-15:30)(Online):『夢中になれる小児病棟』(英治出版)フェア開催記念~松本惠里×國友勇吾×稲葉俊郎トークショー~ :テーマ「言葉ではない方法で、人とつながること 」(広島 蔦屋書店)

https://peatix.com/event/3171421





<参考>

●January 9, 2022

映画「帆花」 劇場版パンフレット・アフタートーク


●June 8, 2021

松本惠里『夢中になれる小児病棟』英治出版 (2021/6/9)