集英社学芸の森(Web連載):稲葉俊郎『いのちノオト』

集英社の学芸の森というWebサイトで、稲葉俊郎『いのちノオト』という連載をはじめます。

しっかりと書き続けながら、書籍にしたい、という目論見もあり、集英社からの本は、人生の生きる指針である横尾忠則さんに装丁を依頼したいという個人的な熱い思いもあります。これはまだ、私の頭の中の妄想段階の話ですが、実現するといいなぁ。言上げすることで現実化を引き寄せます。


主に、悩める中高生・大学生にエールを送るように、心配しなくていい、もっと自由に生きるといいよ、という声掛けをイメージしながら書き進めています。

イラストを描くときの自由な気持ちでテキストを書いているので、ラーメン・ソーメンをすするようなツルツルしたのど腰で読めるのではと思います。


ArtWorkは、家族が適当に切断した画用紙の断片を、わたしがコラージュして創っています。遊びが仕事につながるのは最高です。

ぜひお読みください~。(^^



集英社 学芸編集部

【読み物 新連載!】 #稲葉俊郎 著『いのちノオト』

第1回 枠(フレーム)を変えよう





芸術、伝統芸能、民俗学、農業などあらゆる分野との対話とコラボレーションを通じて、西洋医学のフレームを超えた未来の医療と新しい社会の創発を目指す異色のドクター、稲葉俊郎さん。 いのちを育み、より大きな自由とともに健やかに生きるヒントを、「屋根のない病院」といわれる軽井沢の地から届けていきます。 第1回は、世界的なパンデミック下で孤独を抱えて立ちすくんでいる人へのメッセージ。視線を遠くに向けたとき見えてくる新しい世界とは?



・・・・・今月の音 “A dream you dream alone is only a dream. A dream you dream together is reality.” ――Grapefruit: A Book of Instructions and Drawings   by Yoko Ono, Introduction by John Lennon




 


他にも素晴らしい豪華な作家陣の連載ばかりで、読むのが楽しみです!