「暮らしのなかのSDGs ―今と未来をつなげるものさし―」(アノニマ・スタジオ) 増刷のため再掲

単著2冊と共著1冊もお世話になっている素敵な出版社アノニマ・スタジオさん

→(赤盤+青盤=「いのちを呼びさますもの」+「いのちは のちの いのちへ」)+大友良英さんとの「見えないものに耳をすます」)







そんなアノニマ・スタジオから、2020年12月に出ている「暮らしのなかのSDGs ―今と未来をつなげるものさし―」が、重版になったとのことですー。地道に売れ続けててすごいー。


わたしも、「地球の健康学」というタイトルで文章を寄せていますし、ゴリラ研究の山極先生も文章書いていたりと、面白い本ですよ。


肩を抜いて気楽に読める本ですので、ぜひー。



●【Book】2020/12/21:「暮らしのなかのSDGs ―今と未来をつなげるものさし―」(アノニマ・スタジオ):稲葉俊郎「地球の健康学としてのSDGs」(→Amazonアノニマ・スタジオHP



cf.●December 22, 2020

「暮らしのなかのSDGs ―今と未来をつなげるものさし―」(アノニマ・スタジオ):『地球の健康学』