9/29(Wed)(20:30-22:30):オンライン読書会「ほんとのはなし-自分の環世界を見つめよう-」テーマ:「こころの奥を深く見つめること ー現実と昔話ー」

これから、時代は「対話の時代」へと移っていくと思っています。

対話は、相手に同意したり賛成したりすることを目的とするものではなく、相手を理解することが目的です。相手に同意できなくとも、理解することはできるのです。


人と人との関係がもちろんなのですが、それだけではなく、人と植物、人とウイルス、人と・・・、人が地球上のあらゆる存在との関係を作っていくときにも、対話し理解し合うプロセスこそが重要で、「対話の技術」をもっと深く学んでいくことが生きていく上で誰にとっても必要だと思います。すべての道には練習が欠かせないように、対話にもトレーニングが必要です。

対話の重要性は、医療や教育の向かう先とも同じではないかな、と思ってます。



ということで。

対話を中心軸としながら、自分が好きな本、自分が尊敬する河合隼雄先生をテーマとして、こうした読書会があります。


対話者になりたい人と、対話の聴講者になりたい人などで選択できるのも面白いところで!

この混迷の時代にこそ、深い底に流れている神話的な時間を共に読み解いてくことは大事ではないかと思うのです。

一人で見つからないものは、共に探せば早く見つかります。


課題図書として、この大好きな本を選びました。自分も、このあわただしい医療生活の中で、なんとか再読して臨もうと思います。

読んでない人でも面白く参加できるのでは、と思いますので、ご興味ある方はぜひご参加ください!



1977年の本で、当時は福音館!

今は1994年に講談社+α文庫から再販されています。

自分は当時のハードカバーの方がオーラがあって好きですが!




●2021/9/29(Wed)(20:30-22:30):KYOTO STEAM-世界文化交流祭-オンライン読書会「ほんとのはなし-自分の環世界を見つめよう-」ゲスト:稲葉俊郎

テーマ:「こころの奥を深く見つめること ー現実と昔話ー」

課題図書:昔話の深層 ユング心理学とグリム童話 河合隼雄 著

(ファシリテーター:川上 洋平(book pick orchestra代表、選書家/ブックセレクター))(Zoom online)

Webページ申し込み