8/28(Sun)『帰ってきた日々ごはん 11』高山なおみさん ×『いのちの居場所』稲葉俊郎さん刊行記念トークイベント@青山ブックセンター本店

8/28 (日曜)の18時から、青山ブックセンターにて、料理家、文筆家の高山なおみさんと、ダブル出版記念イベントあります。高山なおみさんからお声かけいただき、光栄です!


この時期に感染レベルがどうなっているのか、神のみぞ知る世界です。9月の週末は山形にてリアル開催の山形ビエンナーレもありますし、なんとかウイルスの皆さんとも程よい距離感保ちたいところです。ぜひお越しください!

申し込みWeb

https://aoyamabc.jp/col.../event/products/takayama-inaba-828


●2022/8/28(Sun)(18:00-19:30):『帰ってきた日々ごはん 11』高山なおみさん ×『いのちの居場所』稲葉俊郎さん刊行記念トークイベント@青山ブックセンター本店( 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア (B2F))

申し込み Web (ABC)



日程 2022年8月28日(日)

時間 18:00〜19:30

開場 17:30〜

料金 1,540円(税込)

定員 70名



料理家・文筆家の高山なおみさんの人気日記エッセイシリーズ『帰ってきた日々ごはん⑪』(アノニマ・スタジオ)の刊行を記念して、トークイベントを開催いたします。お相手は、同じく新刊『いのちの居場所』(扶桑社)を上辞されたばかりの軽井沢病院院長の稲葉俊郎さん。街を「屋根のない病院」に見立て、地域に開かれた医療のあり方を模索されています。

高山さんの11巻の日記は、離れて暮らすお母様が入院し、病室で一緒に過ごすなかで生きることと死ぬことを色濃く感じた時期。いのちについて、生きること、死ぬことについて、表現することについて。おふたりの思想や思索が交感する時間を一緒に体験しませんか。


***

○高山なおみさんより

稲葉俊郎さんにお会いするのははじめてなので、どきどきしています。 心は体のどこらへんにあるのか、人が死ぬときに体は、心は、どのようなことになっているのか。魂が抜けた体は、いつまでその人なのか。お会いしたら聞いてみたいことがたくさんあります。


○稲葉俊郎さんより

「あなたにとって健康とは何ですか?」と聞いた時、「ごはんを美味しく食べられている時です」と答えられると、嬉しくなります。わたしも、美味しくごはんを食べて、ぐっすり眠れる環境こそが平和で幸福だと思います。そうした幸せの実践者である高山なおみさんと時空間を共有できること自体が、幸福なひとときになると思っています。