7/22(木)「五輪で、おりん」@ゴッチャ!ウェルネス白山

7/22木曜に石川県での企画です。


金沢にはシェア金沢という素晴らしい集合体があり、お寺を中心にした医療や介護や福祉も含めた場です。ゴッチャウェルネスとして、ごちゃ混ぜのカオスをテーマにしたフィットネスも関連でやっていて、新しい場作りの哲学に共鳴しています。

「北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI 2021」のディレクターの1人としての関連企画になります。


北陸の方はぜひお越しください!




●2021/7/22(Thr)(10:40-12:10):「五輪で、おりん」

(稲葉俊郎(医師)、島谷好徳(シマタニ昇龍工房)、今西沙代(ルーシーダットン インストラクター))

@ゴッチャ!ウェルネス白山(石川県白山市北安田町548-2)

(「北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI 2021」関連企画)

→<過去ブログ>

■June 10, 2021

「北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI 2021」『工芸×Design 13人のディレクターが描く工芸のある暮らしの姿』稲葉俊郎×シマタニ昇龍工房




=================

GOTCHA! WELLNESS


おはようございます。


7月22日(木・祝)特別プログラムのご案内


「五輪でおりん」


仏具の一つである「おりん」

その澄んだ音色を聴きながら、ルーシーダットンで身体をほぐし、心身ともにリラックスしていきます。


当日は稲葉 俊郎さんをお招きし「おりん」の持つ効果をお話し頂き、シマタニ昇龍工房の「おりん」を体験していきます。


当日は会員以外の方もご参加頂けます。


「おりん」に触れた事が無い方も、この機会に是非ご参加ください。


日時:7月22日(木・祝)10:40〜12:10

場所ゴッチャ!ウェルネス白山 スタジオ

定員:15名

担当:今西 沙代

講師:稲葉 俊郎

フロントにてお申し込みください。

076-293-1558

✳︎当日は撮影が入りますので、ご了承ください。


【稲葉俊郎さんのメッセージ】


人の体や心は不思議なもので、眠るだけで体調がよくなることがあります。それはなぜでしょうか。

それは、慌ただしい日常の中で内界にある生命世界に戻ることで自然治癒力が活性化されるからです。

しかし、わたしたちは眠るだけで一生を過ごすことはできません。目覚め、外界に適応しながら社会生活を送ることになりますが、そうした外界と内界の行き来を繰り返す中で身心のズレは戻りにくくなることがあります。


そのため、内界(無意識)にある生命世界と外界(意識)とがあわさった時間をより多く確保することが、わたしたちの生活をよりよいものにしてくれます。


今回、「北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI 2021」(2021/9/10-10/24)の企画の中で、シマタニ昇龍工房の「おりん」(正式には「鏧子(けいす)」と呼びます)と出会い、製作における匠の技術と音の響きの豊かさに驚きました。

仏さまと一対一で向き合うため仏具として作られているものですが、わたしたちの生活の中に平和で穏やかな時間を取り戻すためにも使えるのではないかと感じました。

7月23日には東京オリンピックの開会式が開かれます。

オリンピックは平和の祭典として始まった国際的なイベントです。この混迷の時代の中で、一人一人が心穏やかに平和の思いを重ね合わせるために、シマタニ昇龍工房の「おりん」(「鏧子(けいす)」)を使いながら、ひとりひとりの内界にある生命の時間に戻る時間を共有します。ご興味ある方はぜひご参加ください。


稲葉俊郎

北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI 2021 特別展Ⅱ ディレクター


*「GO FOR KOGEI 2021」関連企画のため、当日は映像撮影が入りますことをご了解ください。


本日も皆様のお越しをお待ちしております。