© All right reserved TOSHIRO INABA

「ありのままのうつくしさ / 生命の記憶」川合優さん(木工家)、後藤しおりさん(料理家)

August 5, 2019

先週末、Center for COSMIC WONDERでの朝食会 :「ありのままのうつくしさ / 生命の記憶」川合優さん(木工家)、後藤しおりさん(料理家)との対話は面白かったなぁ。(→HP


後藤しおりさんのお料理も、素材の根っこがダイレクトに分かる美しい光を放つものばかりで、とてもおいしくて。

 

 

 

 

 

 

 

川合優さんの展示で、木の断面が年輪と共に露わになっていた。木の年輪をじっと見ていると、ひとつひとつの輪が、幅も形もすべて違う。
そこには、木がどういう環境で生き延びてきたのか、広い空間なのか狭い空間なのか、森なのか林なのか、光はどちらから当たっているのか?・・・
そうした木の成育歴のようなものが、外からは見えなくても毎年毎年しっかりと記憶されて貯蔵されている。

 

 

 

 

 

 

きっと、これは人間も同じ。
自分も人を診る時、その人がどういう種から、どういう環境や影響の中で育ってきて、いまここに存在しているのか、木の年輪を読み取るようにその人の歴史を読みとることを大切にしていて、こちらの読みが深くなればなるほど、相手のより本質的な部分と出会うことができる。

 

 

川合さんが木工という仕事を介して探求していることにはあらゆることが含まれている。

もちろん、それは木工作品と深い対話をすることでも読み取ることができる。

 

木という素材の探求、木の来歴を知る事、、、

そして、木を別の美しい形に加工して販売するプロセスを単純な経済活動と割り切るのではなく、もっと自然や地球を豊かにする行為とつながるはずだという明確な確信をもって活動されている。

 

 

もともと、人間が土地に暮らすことは、その土地で食べること、その土地に排泄することとつながったもので、生きる行為そのものが、その土地を耕し、豊かにする行為であった。そこに生命としての循環と共生の究極の形があった。今、人間が暮らすことでむしろ自然が破壊される暮らしとはまるで別のことだった。

 

おそらく、そうした原点に戻れば、ものづくりもいろんなことも、つまり生活そのものが、自然を豊かにする行為につながるはずだ。

 

自分たちの心という生態系を考えれば同じことだ。
どうやって生きても自由だからこそ、人間は試されているともいえるのだが、日々の暮らしが心を破壊する方向に向かっているのか、心を豊かにする方向へと向かっているのか、そうしたことを心の向かうべき羅針盤とすれば、生きることが心を豊かにすることとひとつになり、それは自分自身と無理なく付き合って人生を生き切ることにもつながる。

 

 

後藤しおりさんの料理家になるまでの人生も波瀾万丈で、村上春樹の小説を読んでいるようでとっても面白かった。自分自身の心が反応した方向へと正直に生きてきたことが、今の生活や生き方もつながっているのだ、ということがよくわかった。しかも、外的な爆発事件が、内的な爆発現象ともリンクしていることも、心とは不思議なもので。


作品や料理は結果で、そこには必ずプロセスがある。
結果だけを大切にするのではなく、そのプロセスもあわせて大切にすれば、作品や料理にはそこに関わった人が歴史の一コマのように分かちがたく存在しているのが分かる。そうしたことが、オリジナル(オリジン(根っこ)がある)ということなんだと思う。

 

 

 

 


Center for COSMIC WONDERの空間も清浄で神殿のようで居心地がよく、話も弾んだ。
それは、普段から場を清浄に心がけている日々の延長上にあるのだろうなぁ、と思った。
道場の考え方も同じ。武道場も、空間を清浄に保ち続けることが大事で、そうした曇りない空間でこそ、真の偽りない自分と出会えるから。

 

川合優さんの「by trees」展自体は、8月11日(日)までCenter for COSMIC WONDER(港区南青山5-18-10)で行われれていますのでぜひ行ってみてください。(初めて行く方は、ここが入り口?と思うかもしれませんが、グイグイと進んでいってください!)

 

 

 

 

 

■2019/8/3(Sat)(9:00-11:00):朝食会 :「ありのままのうつくしさ / 生命の記憶」川合優(木工家)、稲葉俊郎(医師)、後藤しおり(料理家)(お料理:後藤しおり)@Center for COSMIC WONDER(東京都港区南青山5-18-10)
(cf.川合優「by trees」展(2019年8月3日(土)−8月11日(日) 午前11時–午後7時@Center for COSMIC WONDER(東京都港区南青山5-18-10))

 


川合優

1979年 岐阜県の農家に生まれる

2007年~ 木工家として活動

2016年 日本の針葉樹を扱うプロダクトSOMAをスタート

同時に森と人とを繋ぐワークショップ、フィールドワークを企画。

http://kawai-masaru.com

 

 

後藤しおり

ブータン料理店、野菜料理店などを経て2012年に独立。

世田谷を拠点に、仕出し料理、出張料理人として活動。

http://gotoshiori.com

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload