100年前と100年後

100年でこれだけ変わったのか、と思うと、100年後はどうなってるんだろう?

ここ100年の急激な文明化は、結局は自然からの収奪が急激に加速化してきた歴史。 一見、成長しているように見えても、それは自然からの収奪をみせかけの富に変換しただけ。自然からの収奪が限界にきた、というのがこの100年だっただろう。

だからこそ、今から舵を切る時期だ。 自然から奪い取ったあらゆるものをお返しする。 誰の中にも、こうした100年前はもちろん、1000年前も、1万年前も1億年前でさえも眠っている。

今からの100年が誰にとっても素晴らしい時代になるように、人類のイマジネーションを駆使して。

●カラー化映像でよみがえる1919年の日本の生活

(上の動画が見れなくなった時の為に、動画から写真を。)

© All right reserved TOSHIRO INABA