© All right reserved TOSHIRO INABA

食の鼓動 いのちの鼓動

November 7, 2017

やっとアナウンスできる!!
 年末に行う、最高に面白い企画!
これが、食や音楽や芸術や医療や学問が統合された新しい未来なのだと、体感してください。

 

フードディレクターの野村友里さん主催で、
 「食の鼓動─inner eatip」
 期間:2017年12月28日(木)─30日(土)
 会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

があります!

(→HP


 

青山の螺旋(縄文とケルトの形象)であるスパイラルホールにて。

こちら、自分もテキストや企画、そしてトークセッションとして参加します!

 

 

 

本番の公演は<夜の部>として、
=============
食の鼓動 ─inner eatrip
企画・構成:野村友里
 音楽構成:青柳拓次
 音楽出演:青柳拓次、ささたくや、曽我大穂、高木正勝、渡辺亮
 料理出演:勝見淳平、吉川倫平

12月28日(木)29日(金)は、開場:20:00 /開演:20:30
 12月30日(土)は開場:17:30 /開演:18:00

椅子席:7,000円(前売)/7500円(当日)
 立見席:5,000円(前売)/5,500円(当日) *全席自由・整理番号付・価格は税込
 発売日:11月12日(金)
=============


音楽構成は青柳拓次さん!で、他にも高木正勝さん!!!(高木さんは自分が同世代でもっとも会いたい&もっとも尊敬しているお方!こんな形で共演できるなんて!!)。
ほかにも、ささたくやさん、曽我大穂さん、渡辺亮さん、という超豪華ゲスト。

 

 

しかも、さらに追加パフォーマーが日替わりで追加されます。
ゲストパフォーマーは。
●12月28日(木)永積崇さん(ハナレグミ)(ニューアルバム「SHINJITERU」出たばかり!)
●12月29日(金)UAさん(アンサンブルズ東京で共演したばかり!最新作の名盤「Japo」のプロデュースがまさに青柳拓次さん!)
●12月30日(土)熊谷和徳さん(Jazzピアニスト上原ひろみさん!と全国ツアーで共演中!それが終わり次第かけつけていただけます!「=音よ舞え、魂よ踊れ= 上原ひろみ×熊谷和徳 TOUR 2017」

 

という、こちらも超超豪華ゲストです。
 友里さんのご人徳ですね。
さすが料理人。あらゆる素材を、魔法の力でおいしいひとつの作品へ。

 

 

 

これだけでもすごいんですが、
この夜の部の関連イベントとして、
 昼の部に「いのちの鼓動 トークセッション」と題しまして、

わたし稲葉が、 永積崇さん(12/28)、UAさん(12/29)、熊谷和徳さん(12/30)と、それぞれトーク+ワークショップのセッションを開催します!

いちおう、全部の日、内容とテーマを変えます。言霊、呼吸、リズム、です。

 

=============
いのちの鼓動 トークセッション 
 医学博士 稲葉俊郎と食の鼓動公演ゲストアーティストの永積崇(12/28)、UA(12/29)、熊谷和徳(12/30)による、「鼓動」をテーマとしたスペシャルトークセッションを開催。

12月28日15:00-16:30 Talk Session1朗読「言霊」 ゲスト:永積 崇(ハナレグミ)
12月29日15:00-16:30 Talk Session2献歌「呼吸」 ゲスト:UA     
12月30日13:00-14:30 Talk Session3振動「リズム」ゲスト:熊谷 和徳   

会場:スパイラルホール(スパイラル 3F)
 定員:各回80名 
 参加費:2,500円
=============

申し込みは【11月12日】より。
なかなかこうしたトークセッションに出てこない皆様との貴重な機会。
ゲストのひとたちの深い場所を、産婆さんのように引き出せればと思います。

これが、新しい医療の形なのだと、その一端を体感していただければと思います。

 

 定員80名なのでお早めに。

夜の部とあわせて、ぜひぜひご参加ください。

 

いちおう、昼の部と夜の部は、独立して参加できるようにしてあります。。
 (昼の部と夜の部で時間があきますが、青山界隈を散策ください。それこそ、岡本太郎記念館もありますし、根津美術館もありますし、古民芸もりたCosmic WonderIssey Miyakeなど、この界隈はおすすめ店ばかり!自分も合間に行きたい。あ、そういえば年末だからやっていない?!)

 

 

それはともかく。

今年の年末は楽しい年越しになりそうですね!

年末東京におられるかたは、ぜひぜひ!

 


 今までにない時間と空間と体験になると思います。
 新しく生まれ変わるような体験を伴うような、豊かな時間になるよう頑張りますので、お楽しみに!!!

 

 

食の鼓動─inner eatip

申し込み カンフェティ
*申し込みは【11月12日(日曜)】より。

 

 

 


食の鼓動─inner eatip


期間:2017年12月28日(木)─30日(土)
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

 

 


 
 

食をもとめる生命の鼓動に耳をすませ、身体の記憶を呼びさます
(食べない)食の三夜連続ライブパフォーマンス

 

 スパイラルでは2017年12月28日(木)─30日(土)の期間、フードディレクター 野村友里の企画・演出によるライブパフォーマンス「食の鼓動-inner eatip」を開催します。


 本公演では音楽家、料理家、ダンサー、医学博士、デザイナー、陶芸家、映像作家など幅広いジャンルのクリエイターや各界のプロフェッショナルの協演により、「食」によって形づくられる身体の「鼓動」を、臨場感あふれるパフォーマンスを展開します。

 

また、関連企画として、野村友里 ディレクションによる特別展示のほか、医師 稲葉俊郎と出演アーティストによるトークセッションも開催します。

 生きる糧として、ときに心を満たすため、たくさんの食事を享受してきた身体感覚にアプローチし、自らの奥底に眠る生命=食の記憶を想起させる(食べない)食のライブパフォーマンス「食の鼓動-inner eatip」を是非ご覧ください。

 

 


──公演によせて


 たぶん、この世の中の多くのことは
 たぶん、私たちをつくるあらゆることは すべて目に見えないもので繋がっているのだと思う。
そして、そんなことをまったく感じるでもなく 今この瞬間も、ただ黙々と生き続けている生命がある。
 木は水をごうごうと吸い上げる。水の中では魚たちがたゆたい 空には鳥たちが舞う。
 土の中では虫や微生物がうごめき地上には草花たちがそよめいている。
世界が回るその中で 人間も間違いなく、同じ生命体の一部だ。少し前 自分の内なる力を強く感じたできごとがあった。

 情報が入らなくても
旅に出なくても
比べなくても
 ただ 生きている。それだけで凄いことなんだ。

 自分の生命力を信じる、自分の内の声をきく、 無意識の状態をつくる 、たくさんの生命の力を取り込んで
今日を明日を 生きる糧にする。
 口から食べる、身体のための食事。 エネルギーを摂りこむ、心のための食事。
 私たちはあらゆるものを滋養にして生かされている。
 固形物や液体でない魂の いのちの食って、なんだろう。
ときには目を閉じて たくさんの声に、感覚に、カラダを委ねてみる。
そうすれば、今この瞬間、 同じように脈打つ生命の連なりが、 体に響きはじめるのではないだろうか。
この時を共有しあえることができれば幸いです。


 野村友里

 


あなたは、自分の「鼓動」を聞いていますか。


 一番身近にあるものは心臓の鼓動です。

胸に手を当てて耳をすましてみてください。
誰かの胸に耳を当ててみてください。

 

心臓は私たちがお母さんのお腹の中にいたときから、すでに動き始めていました。
 胎児年齢で 5 週頃(妊娠 7 週頃)から、心臓は 1 秒に 1 回のリズムで動き出しています。
 命がけでこの世界に生まれ落ちてきた後も、止まることなく今もまさに動き続けています。
あなたがこの世界での役割を全うする未来まで、鼓動の音色が止むことはないでしょう。


 楽しいときも辛いときも、嬉しいときもかなしいときも、常に鼓動は鳴り続けているのに、
その存在や音や響きを忘れやすいのは不思議なことです。
 危険な時や身体に不調が起きたときだけ、自分の心臓の鼓動を感じるのは皮肉なことです。


 今も、あなたは燃えるような鼓動を打ち続けています。もっとも身近で鳴り続ける音として。どくっ、どくっ。

 


 自然界に生きているものは、すべて鼓動を打っています。鼓動とは命のリズムです。
 動物は心臓の鼓動を打ち、植物は天地と調和して共に自然の鼓動を打ちます。

春、夏、秋、冬。光、雷、雨、風、闇。
それは自然の鼓動。

わたしたちはあらゆる生命と日々を生きている。

生きている限り、鼓動は止むことがない。
 鼓動は重なり続けている。鼓動は鳴り続けている。

あなたは、いのちの「鼓動」を聞いていますか。

 


 稲葉俊郎 (医師、東京大学医学部付属病院循環器内科助教)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload