top of page

野村友里「とびきりおいしい おうちごはん」(小学館、2023/7/5)

野村友里さんの「とびきりおいしい おうちごはん」(小学館、2023/7/5)。この前お会いした時に頂きまして、もらって満足するだけではなく、家族にて料理で活用しております。






「小学生からのたのしい料理」という副題があるくらいで、小学生が料理をはじめるときに読める本としてやさしく書いてあります。幼稚園年長の子供がいる自分にはぴったり。


わたしも一人暮らし時代には「料理」ではなく、毎日「自炊」をしていましたが、「自炊」から一歩進んだ「料理」へと進むために、勉強になることばかり。レシピ通りハンバーグ作ってみて美味しかったー。レシピもシンプル。わたしが学生時代に読んで参考にしたレシピは、栗原はるみさんと高山なおみさんくらいです。


レシピのほか、食の大切さや命をいただく大切さについても絵本仕立てで紹介してあります。切り方の一覧やゆで卵、だしのとり方など、料理の基本もしっかり紹介してある。

わたしのように自炊生活だった人間が、子どもと一歩進んだ料理を学ぶ?ためには最良のテキストでした。これは売れるだろうなぁ!





Comments


bottom of page