top of page

特別寄稿「地中に咲く花」(Dance Base Yokohama ANNUAL REPOR 2021~2023)イスラエル・ガルバン@KAAT

コンテンポラリーダンスの聖地である横浜。

Dance Base Yokohama。


コロナ禍で大変だった時期、ANNUAL REPOR 2021~2023の公演にて、

スペインのフラメンコ ダンサー兼振付師であるイスラエル・ガルバン「春の祭典」のReviewを書きました。

(色んな仕事してますが、公演レビューは私が最高に幸福を感じられる仕事のため、ダンス・演劇・舞台・映画・・・・いつでも仕事お待ちしています笑)


もしよろしければぜひお読み下さい。


2021年6月のL\KAATでの舞台でしたが、コロナ禍真っ只中で、海外からのダンサーも一定期間隔離されたりと、すごい時代の講演で、ものすごく集中度の高い舞台だったのを覚えています。







​●【Dance Base Yokohama ANNUAL REPOR 2021~2023】イスラエル・ガルバン 招聘講演 review(2021/6/18-6/20@KAAT 神奈川芸術劇場):稲葉俊郎 特別寄稿「地中に咲く花」(PDF



 


常に野心的で面白いダンス公演をしているダンスで攻めている横浜。


ぜひ赤レンガ倉庫、KAAT 神奈川芸術劇場、神奈川県民ホールのダンス講演を見に行ってみてください。非言語での現在の身体表現を感じられる場です。


●Dance Base Yokohama


cf.

●ダンス・コンサート イスラエル・ガルバン『春の祭典』




●Israel Galván – "Radio Concert"



●La Fiesta - Israel Galván | VII Flamenco Biënnale 2019













Comments


bottom of page