医療タイムス 2022 Vol.2789「創造性発揮できる職場に」

医療タイムス、という医療関係者以外は絶対に読まないだろうと思われる新聞の記事。


職員のみなさんと面談しながら、何を人生の自己実現と考えているかと、対話を繰り返しています。

個としての成長と、職場としての成長のすり合わせ、分離せず相互作用が起きることが大事だと思います。


チームや組織、場や共同体が共有する目標として、


●リーダーや上司の役割は「部下が創造性を発揮し、仕事にやりがいを感じられるという意味で幸福であれる環境を整えること」

●チーム内は、上司と部下であっても「役割は違うが、人間としては対等」である。対等な関係を築けていなければ、あらゆる対人関係の技法は無効であり、単なる操作や支配になる。


ということを共有しています。

闘いや争いではなく、平和な場の創造は、まず我が職場から。






●【Newspaper】2022/5/20:医療タイムス 2022 Vol.2789「創造性発揮できる職場に」(PDF