仲野麻紀「OPEN RADIO」

仲野麻紀さんの「OPEN RADIO」というCDは素晴らしい!


アルトサックスをメインとして、メタルクラリネット、ピアノ、シンセ、民族楽器、フィールドレコーディング・・・などの音色が複雑に織りなして、かつラジオを聞いているようにCDを聞ける斬新なスタイル。

車の中や自宅など、ここ毎日聞いています。


そもそも、サックスの音色が優しく艶やかで。

それぞれの音楽が色々な文学や詩からInspireされているので(アフリカの印象 (レーモン・ルーセル)、知覚の扉 (オルダス・ハスクレー)、見えない涙 (若松英輔)、陰陽師 (夢枕獏)・・・)、その特殊な通路を探すだけでも楽しく。この


詩のどこが麻紀さんの抒情を刺激して、何が引き出されたのか、と。

サックスの音色はこんなにも豊かなのだなぁ、と、聞きながら日々発見です。

ぜひお聞きいただきたい~。


https://www.amazon.co.jp/DP/B09LQQVL5M






--------------------------------

<内容紹介>

仲野麻紀、初の完全インストソロアルバム

サックス、メタルクラリネット、ピアノ、シンセ、民族楽器を自在に操り

文学作品にインスパイアされたオリジナル曲を自身のネットラジオDJ風にお届け

渡仏20年の節目に放つ究極の記念碑的作品


仲野麻紀 / OPEN RADIO

01. Trilce -vers Fontainebleau- (César Vallejo) (1:21) トリルセ-フォンテーヌブローへ- (セサル・バジェッホ)

02. The cost of living (Arundhati Roy) (1:29) わたしの愛したインド (アルンダティ・ロイ)

03. L'arbre des voyageurs (Tristan Tzara) (2:58) 旅人たちの樹 (トリスタン・ツァラ)

04. Duhont'ar ar mane (4:32) (ブルターニュ伝統曲)

05. L'étoile et la fête / Hoshi to Matsuri (Yasushi Inoue) (0:22) 星と祭 (井上靖)

06. Impressions d'Afrique (Raymond Roussel) (2:35) アフリカの印象 (レーモン・ルーセル)

07. À cor et à cri (Michel Leiris) (3:20) 角笛と叫び (ミシェル・レリス)

08. The doors of perception (Aldous Huxley) (2:53) 知覚の扉 (オルダス・ハスクレー)

09. Larme qui ne voit pas / Mienai Namida (Eisuke Wakamatsu) (2:44) 見えない涙 (若松英輔)

10. La voix du vent (Fujiko Otani) (4:24) 風の声 (大谷藤子)

11. Peau noire、masques blancs (Frantz Fanon) (1:47) 黒い肌、白い仮面 (フランツ・ファノン)

12. Onmyoji (Baku Yumemakura) (3:16) 陰陽師 (夢枕獏)

13. La Mer aux arbres morts / Karekinada (Kenji Nakagami) (2:14) 枯木灘 (中上健次)

14. Analogique Maladroit (3:23) 不器用なアナログ

15. Trilce -vers Susukawa- (César Vallejo) (0:44) トリルセ-煤川へ- (セサル・バジェホ)

16. ボーナストラック



仲野麻紀

使用楽器 :

仲野麻紀ソロ (アルトサックス / メタルクラリネット / アルトクラリネット / ピアノ / フィールドレコーディング / シンセサイザー / ヴォイス / ターリジャ / シェケレ / 波紋音 / バカラクリスタルグラス / ウドゥ / カリンバ / バラフォン) 2020-2021 フランス / ブルターニュ