「人間の“全体性”からビューティの役割を捉えなおす」A&H室Serendipity Lab.×fibona「ブレストサロン#1」」(資生堂:Fibona)

資生堂のブレストサロンの、名誉ある第1回目!に呼んでいただき、好き勝手に話しましたが(ブレストなので・・)、その内容の記事が出てます。


資生堂なので、自分ももっとしっかりしたパリッとした顔写真で載りたかったのですが。無駄に写真が大きすぎる気がして、正直恥ずかしいったらありゃしないのですが汗、せっかくWeb記事で公開されているようなので、もしご興味あったらお読みください(前置きが長い・・・)。


自分は、資生堂が発行している花椿は、高校生のころから読んでいて、常にインスピレーションを受けてきました。 花椿、ファッション通信、スタジオボイス・・・とかを熱心に読んでいたのを思い出しました。いまの芸の肥やしになっている気がしてます。

『花椿』秋号(HANATSUBAKI MAGAZINE No.824 AUTUMN ISSUE 2019)に出させてもらったのもよき思ひ出。



文化を牽引してきた資生堂には、今後とも新しい文化を生み出し続け、ぜひ頑張ってほしいです!



●【Web】2021/11/12:「人間の“全体性”からビューティの役割を捉えなおす」A&H室Serendipity Lab.×fibona「ブレストサロン#1」」(資生堂:Fibona






cf.●2019/7/15:『花椿』秋号(HANATSUBAKI MAGAZINE No.824 AUTUMN ISSUE 2019)「Sports are beautiful」:稲葉 俊郎「生命100% の充実から生まれる美」(取り扱い:資生堂関連施設および全国の書店→配布場所)(花椿Web