「ソトコト」(2022年1月号):連載9回目「いのちは うみだす」(写真・絵・テキスト:稲葉俊郎)

今月号のソトコトは「かっこいい農業」特集。

たしかにカッコいい農業がたくさん載ってて魅力的!


やはり人を本当に動かすには、こういう美的感性に訴えるしかないと思います。

うつくしく、きれいなものを、魂は求めていると思いますので。


熊本高校の同級生、小島 希世子さんも『家庭菜園』を始める方へのおすすめ本で出ています。


わたしも、定期連載として連載9回目「いのちは うみだす」を書いています。(写真・絵・テキスト:稲葉俊郎)










今年10月30日、『熊中・熊高創立120周年記念講演会』で、高濱正伸さん(高29回・花まる学習会代表)、宮崎美子さん(高29回・女優)と稲葉俊郎(高49回・医師)で出た時、事前に高校生からアンケートを受けて対話をしたのですが、その時のことを書いてます。

受験生や学生さんのお子さんをお持ちの方にも、読んでほしいなぁ。


いつも楽しみにしている高木正勝さんのエッセイも、坂本大三郎さんのエッセイも面白かった!



雑誌「ソトコト」(2022年1月号)、ぜひ手に取ってお読みください~。





●【Magazine】2021/12/6:雑誌「ソトコト」(2022年1月号):連載9回目「いのちは うみだす」(写真・絵・テキスト:稲葉俊郎)(→Amazon

https://www.amazon.co.jp/DP/B09M5CZQLV