© All right reserved TOSHIRO INABA

December 2, 2019

東北芸術工科大学の素敵な学食!で開催された『土と人 2019「循環」』、素晴らしい会だったなぁ。

詳細HP

美味しく丁寧な食を食材、料理、飲み物、、、色々な形で提供してくれる人たちがいる。

社会全体の場の流れに惑わされず、個として何が必要なのかをしっかり見据えている人たちの提供する食は、五臓六腑に染みわたるもので。

あまりの人気に売り切れが多く出ていて、主催者は嬉しい悲鳴だろう。

売り切れを出さないように大量に準備すると、むしろロスが出てしまう。売り切れるだけ持ち込む、という方がいい。

持参のお皿を洗う場所、それを手伝ってくれる学生さん。こう...

November 25, 2019

11/22はEGO-WRAPPIN'のLive"Dream Baby Dream"に行く。東京追加公演でも超満員だった。昭和女子大学、人見記念講堂の会場は、以前美輪明宏さんのライブ以来だ。素敵な場所。

EGO-WRAPPIN'の楽曲の質の高さ。特にムードのような、空間を巻き込む魔術的な音楽の秘儀のような力。そしてボーカル中納良恵の圧倒的な歌唱力と吸引力。

新旧織り交ぜた楽曲の構成は見事だった。

『水中の光』の楽曲は、深海に潜り込むような歌で、思わず泣けたほど素晴らしかった。

これまでのEGO-WRAPPIN'のLiveの感想。
こう見ると、...

October 23, 2019

Peter Barakan’s Live Magic! 2019@恵比寿ガーデンプレイスに行きました。

→■ピーター・バラカンさんのラジオ(October 10, 2019)

→●2019/10/11(Fri)(18:30-19:00):Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.598(TOKYO FM 80.0​)(guest:稲葉俊郎、メインパーソナリティー:peter barakan)→番組HP

初めて生で聞く方ばかり。Peter Barakanさんのアンテナは誰よりも感度が高い...

October 11, 2019

台風前日。

都内がなんとなく嵐の前の静けさで、皆が獣のように野生を働かせながら台風の兆しや気配を感じている日。
銀座王子ホールに、通崎睦美さんの「木琴リサイタル ~木琴×弦楽四重奏」、というまたとない演奏を聞きに行ってきた。

木琴の可能性、ひろがり、豊かさ、空間と身体の振動と共鳴・・・。

あらゆる要素が散りばめられた、かゆいところに手が届きながらも一切の妥協がない、素晴らしい演奏会だった。

多幸感に包まれ、至福の感覚に包まれて、帰路につく。

木琴浴?のせいか、すこし自分の体が浮いてる気さえする。

トークと演奏の配分も完全完璧で、すべてに恐れ入り...

October 9, 2019

音楽小僧にはカミサマ的な存在、ピーター・バラカンさん。

今週金曜10.11の夜1830-1900東京FMのラジオに出ます。
ご興味あれば、是非お聴きください!(^^)

番組HPには見逃した方のPodcastもあります。こちらもぜひ!

●2019/10/11(Fri)(18:30-19:00):Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.598(TOKYO FM 80.0​)(guest:稲葉俊郎、メインパーソナリティー:peter barakan)

番組HP

https://www.tfm...

September 1, 2019

マルチ天才ミュージシャン、青柳拓次さんのソロ活動+ドイツミュンヘンのミュージシャンたちのコラボであるKama Aina&HochzeitskapelleのLive@表参道CAYに行った。

あらゆるバックグラウンドを持つ人たちが、音という世界で交じり合うのは素晴らしいことだ。Liveで聞くとさらに素晴らしい。

「Wayfaring Suite」(Hochzeitskapelle/Kama Aina)というアルバムは、絵本を開くと物語が展開するような、とてもImaginativeなアルバムで、CDで飽き足らずレコード盤でも買ってしまったほど...

August 30, 2019

先週末は、≪響きの森きっずプログラム≫『東京フィル・親子で楽しむ“はじめてのオーケストラ』というのに行った。子どもはレコードを愛聴しているし、クラシックのグラモフォンレーベルの黄色いロゴを見るだけで異常に反応するので、生音でのクラシックを聞かせたいと思っていた。


当直明けで30分しか寝てなかったけど、眠いかと思いきや、むしろ過剰に覚醒していて、気持ちを静めるのにちょうどよかった。笑


-------------
出演者
指揮/松村秀明
ソプラノ/赤星啓子
バリトン/晴 雅彦
管弦楽/東京フィルハーモニー交響楽団のメンバーによるミニオー...

August 18, 2019

8月14日、新宿PITINNにて大友良英さんのONJQ(Otomo Yoshihide's New Jazz Quintet)Liveに行った。

2日目は、カヒミカリィさんがゲストで登場され、さらにサプライズ飛び入りで熊谷和徳さんのタップダンスもあり、衝撃的なLiveとなった。

カヒミさんは、たたずまいがすでに別格で作品のようだ。息と波動との結果として漏れ出てくる声は、カヒミさんにしか出せない固有の音で、しびれた。

飛び込みの熊谷さんは、Eric Dolphyのカバー(だったと思う)にどうタップをあわせるんだろうか、と思ったが、あわせると...

July 6, 2019

新宿髙島屋10Fにて、GOMA展を見てきた。


GOMA×谷川俊太郎 詩画集「Monado モナド」発売記念も兼ねている展示で、素晴らしい展示だった。ちょうどGOMAさん本人のディジュリドゥ演奏も聞くことができて、鳥肌が立った。


GOMAさんは、ディジュリドゥ奏者として活躍していた。もともと絵画など描いたこともなかった。
2009年、いまからちょうど10年前に大きな交通事故に遭い、脳を損傷する。高次脳機能障害の症状に悩まされ音楽活動を休止せざるを得なくなる。10年前、37歳くらいの頃だ。

高次脳機能障害とは、なかなか一言でくくれない症状...

July 4, 2019

先週末の話だが、宮内康乃さんが主宰されている「つむぎね」出演の「東方声聞録」@ハーフムーンホール下北沢 を見てきた。
古代と未来とが衝突してスパークするような舞台。感動したー!

お客さん全員と創り上げる舞台。
する人とお客さん、する人と見る人、見る人と見られる人・・・そういう二項対立になりやすい垣根を、いかに自然に壊して作り直し、二元論ではない新たな関係性を結びなおすか、ということは、舞台芸術ではなかなか容易ではない。けれど、つむぎねの作品ではそれがとってもナチュラルに美しく行われていて、とても豊かな体験であった。

ひとりひとりが声を出...

Please reload

blog