© All right reserved TOSHIRO INABA

Peter Barakan’s Live Magic! 2019@恵比寿ガーデンプレイス

October 23, 2019

Peter Barakan’s Live Magic! 2019@恵比寿ガーデンプレイスに行きました。

→■ピーター・バラカンさんのラジオ(October 10, 2019)

→●2019/10/11(Fri)(18:30-19:00):Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM_vol.598(TOKYO FM 80.0​)(guest:稲葉俊郎、メインパーソナリティー:peter barakan)→番組HP

 

 

 

初めて生で聞く方ばかり。Peter Barakanさんのアンテナは誰よりも感度が高いと改めて。

どの方も本当に素晴らしく、こんなに世界中の方々を迎えていると考えると、値段はリーズナブルだ。室内だから常に落ち着いた雰囲気だったのも素晴らしかったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

特に、Amamiaynuは素晴らしかった。


Amamiaynuは奄美とアイヌの共演で、奄美の朝崎郁恵さんとアイヌのみなさん(Oki+Rekpo+Kapiw+Apappoさん)。

 

 

 

奄美もアイヌも、唄はそのものが神唄(カミウタ)だ。
カミという聖なるもの、超越的な世界との回路が開いていた。宗教家でも必ずしもそうした関係性を持っているとは限らない。

こうした超越的世界との回路が開いていることは振り払えないから、どう扱うのかということが古来から大切にされてきた。

 

なぜなら、そうした関係は「力」としても作用する。「力」に無自覚でいたり、他者への優越感を感じる道具として使うと、聖なる世界との関係は毒にも薬にもなりうる。(スピリチュアル業界の罠もその辺りにある)

 

朝崎郁恵さんもアイヌの皆さんも、そうしたカミとの関係性についてに深く自覚的であるからこそ、そうした力を唄の世界という水路を介してこの世界に下ろすことができる。宗教としてではなく、芸術の力として。

 

唄や音楽は、もともとそうした世界から降りてきているのだろうと、唄と音の世界を浴びながら改めて感じた。

 

Peter Barakan’s Live Magic! HP

 

Flor de Toloache(ニューヨーク在住のラテン系の女性5人によるマリアーチ・バンド)も素晴らしかったし、Juana Molinaも初めて生で見て素敵だった(以前、中納良恵さん(EGO-WRAPPIN') とも共演されたり)。異界に連れて行かれるようで。

 

 

 

 

 

 

気になった方々

 

●那智勝浦の奇跡のブルースギタリスト濱口祐自Yuji Hamaguchi 、初PV公開!

 

●話題沸騰中! 那智勝浦のリアル・ブルースマン濱口祐自Yuji Hamaguchi、PV第2弾UP!!

 ●ライヴ会場を熱狂させる「Caravan」がついにPVに!奇跡のブルース・ギタリスト濱口祐自Yuji Hamaguchi

 

●Afropolitan The Band Japanツアー用PV
 

 

●天才ギター少年 西村ケント

 

●Stevie Wonder - My Cherie Amour - Solo Acoustic Guitar - Arranged by Kent Nishimura

 

 

●Shiratorinu Argu Myahk Song Book

 

●東京中低域 長編映像作品第3弾 『SAX ODDITIES ~PILGRIMAGE TO THE FATHER OF THE SAX』OFFICIAL TRAILER #1

 

●Mariachi Flor De Toloache: NPR Music Tiny Desk Concert

 

 

●Juana Molina - Cosoco (official music video)

 

 

 

●J.Lamotta すずめ & The Dizzy Sparrow - Se Love

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload