© All right reserved TOSHIRO INABA

「ころころするからだ」をかきかきするからだ

December 18, 2018

青森にてコラムニストとして、二児の母として、さらに土偶のドグ子として!も、活躍する山田スイッチさんに、「ころころするからだ」の感想、書いていただきましたー!うれしい。付箋だらけだ!  スイッチさん、ありがとうございます!

→こちらにて。●note switch 山田スイッチ (2018/12/17)

-------------------------------------

(Fbより)

稲葉俊郎さんの新刊。(●´ω`●)

大きなタームで物事を考えられる人って、なんだかわくわくする。
オリンピックの起源なども興味深い。もっとからだと、こころ中心の世界へと願う、第一歩になりそうな本でした。(●´ω`●)

-------------------------------------

 

 

 

 

月刊秘伝2019年1月号に、『ころころするからだ』(春秋社)の書評が載っているとのこと。
うれしい!


月刊秘伝2019年1月号の特集は心身統一合氣道創始者であり、"氣の巨人"とされる藤平光一さんの合氣道。

 

 

前野隆司先生の「無意識の整え方」(ワニブックス)の最後の対談相手として稲葉も出させてもらいましたが、最初の対談相手である藤平信一さん(心身統一合氣道会会長)は、藤平光一さんの息子さんにあたります。不思議な無意識のつながりが整いました。

 

 

 

 

評者は、本のソムリエとしても活躍されて歌手でもある団長さんという方。
HPなどでも初めて知りましたが、こういう面白い方がいるんだなぁ、と。

→●本のソムリエ・団長HP

しかも、ムンクの個展を見て、この本を思い出していただいたなんて!

 


自分は大学生時代は「漫画ソムリエ」と自称しているほど、いまその人の心にぴったりフィットした漫画が瞬時に数冊浮かんでいましたが、ここのとこ新作漫画にはぜんぜん追い付けてなくて、その活動は休止中。また漫画ソムリエに復帰したいものです。


月刊秘伝の最新号、ぜひ手にとってお読みください。

ものすごくディープでしびれる雑誌なのです。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload