© All right reserved TOSHIRO INABA

年末は東へ西へ

November 13, 2018

ころころするからだ』(春秋社)が、高校生の国語の教科書!に採用させてください、と連絡がきてうれしい!

次の未来を支える若い人たちに向けてのメッセージも多く入れているつもりなので、教科書に採用されるのはほんとうにうれしいです。

 

 

 


12/7の荻窪の本屋Titleさんでの新刊イベントは満員になってしまったようなので(ありがとうございます!)、ご興味ある方は11/20の銀座シックス6Fの銀座ツタヤさんのイベントにぜひ(こちらも新刊発売記念です)。

 

銀座シックス、まだ来たことない人はぜひ来てほしい。
とっても素敵な空間で、本のセレクションも素晴らしく、
芸術に文化にと、、、みとれてしまう品ぞろえ!
地下には能楽堂があるんですYO!!


 新刊『ころころするからだ』のイベントはほぼこれくらいで終わるかな、と思うので、ぜひ来てほしいです!

 

 


■2018/11/20(Tue)(19:30-21:00):【トークイベント】大山エンリコイサム 個展「BLACK」開催記念×稲葉俊郎『ころころするからだ』(春秋社)刊行記念 
 大山エンリコイサム(アーティスト)×稲葉俊郎(医師)「心身一如ーころころする絵画と医療」@銀座 蔦屋書店(GINZA SIX 6F)(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX)
申し込み

 

 

 

■2018/12/7(Fri)(19:30-21:00):『「私」をつくることば――この世界で生きていくために』稲葉俊郎×尹雄大『ころころするからだ』『脇道にそれる』刊行記念トークイベント 対談:尹 雄大(ユン・ウンデ)さん@本屋 title(東京都杉並区桃井1-5-2)→HP

 

 

-------------

<11/20詳細> 
アーティスト 大山エンリコイサムさんの個展「BLACK」の開催と、医師 稲葉俊郎さんの『ころころするからだ』(春秋社)の刊行のダブル記念トークイベントを開催します。


 「かたちなら感覚的に判断できる。色だとそれができない。それに色はかたちの運動を相対化してしまう」と大山エンリコイサムさん。大山さんは名前や文字をかくストリート・アートの1つ「エアロゾル・ライティング」のヴィジュアルを再解釈したモチーフ「クイックターン・ストラクチャー(QTS)」を軸に絵画をかきます。まるで、大山さんの身体、運動の痕跡であるかのような作品は、鑑賞者がそこに描かれた線の流れや早さを追体験できてしまうようで、白黒でミニマルな印象を与えながらも、非常にダイナミックです。

 

「すぐれた芸術は医療である」と語る 医師 稲葉俊郎さんの新刊『ころころするからだ』は、東洋の心身一如を軸に、言葉・食・教育・養生・道・芸術……現代を生きる私たちの「こころ」と「からだ」をさまざまな角度から見つめなすことを試みた意欲的な1冊です。稲葉さんは、医師として日々、数多くの人の体と心に触れるとともに、ご自身も能の稽古を通じて、自身の心身とむきあっていらっしゃいます。

お2人とも、アートと医療とジャンルこそ異なれど、お2人とも身体を使い、身体と向き合っていると言えるでしょう。そこで、今回は、それぞれにとっての身体について語っていただくとともに、稲葉俊郎さんに哺乳類の色覚の特徴や眼の進化の歴史など…医師ならではの視点から、さらに『ころころするからだ』に沿って、大山エンリコイサムさんの作品をどう見るのか、色や形の本質に迫るお話をしていただきます。

「こころ」と「からだ」は、果たしてどのようにアートと関わりあっているのでしょうか。


-------------

 


11月の末、こちらもぜひー。
いろんな思いを込めて継続的にやっているイベントです。
太平洋!
あと数人だけ大丈夫みたいですー。


■2018/11/25(Sun)(10:30-16:00):The essential of Life‐すべての生命(いのち)を中心に考える世界へ-稲葉俊郎の未来会議第11回with 塚本サイコ@秋谷四季(神奈川県横須賀市秋谷2-14-18)

申し込み

 

==========

稲葉俊郎の未来会議 第11回 2018年11月25日 横須賀秋谷にて開催します。

デイライトキッチンでの未来会議をずーっと支えてくれた
元デイライトキッチン店長でシェフの野本さんが、
 秋谷での未来会議にケータリングしてくれることになりました!
そこで、野本さんの美味しい料理で、お弁当ワークショップをしたいと思います!

野山で摘んだ草を飾りながら、お弁当を詰めて仕上げていただきます。
 自然農の生姜ご飯をご用意するので、おむすびも握りましょう。
なんってたって、rice ball network主催ですから(笑)

そして、そのお弁当は自分のではなく、参加者の誰かにために仕上げます。
 部分は全体のために、全体は部分のために、の実践です。
さらに、自分の願いは他人が叶えてくれる、という恵みの循環も体験していただける、美味しく楽しくクリエイティブな未来会議オリジナルのワークです。

稲葉先生と一緒に、自然からの学びを体感してシェアする貴重な機会。
 都心から1時間半と少し遠いですが、大人の遠足、あるいは小さな旅気分でお越しください。

お申込みと詳細はイベントページをご覧ください。
なお、会場の関係上、今回の会議は15名様先着とさせていただきます。
 参加費5000円(初参加場合は6000円)は、当日受付にてお支払いください。
また、開催三日前(22日)からのキャンセルは100%のキャンセフィーをいただきますので、ご了承ください。しゃしんはイメージです(笑)
-----------

会場の秋谷四季は、こんなステキな日本家屋!
このスタジオのオーナーは、未来会議にも参加してくださった歳時記研究家の広田千悦子さんと写真家の広田行正さんご夫妻。当日は、千悦子さんも顔を出してくださるので、季節に巡りのおはなしが聞けるかも! どうぞお楽しみに

-----------

 

11-12月は年末なのでやっぱり忙しいなぁ。

 本職の忙しさだけでも目が回るんですけど、だからこそアフターファイブの課外活動でむしろバランスとってる感じですー。
 備忘録で自分が出るいろいろものを載せておきますので、ぜひ遊びに来てくださいー。

 

 

陽水さんの曲で、「東へ西へ」という曲があったのを思い出します。

本木雅弘さんの「東へ西へ」も、かっこよかったなぁ!!!この紅白は1992年だけど、いまもって新しい!

 

ガンバレ みんなガンバレ 月は流れて東へ西へ
ガンバレ みんなガンバレ 夢の電車は東へ西へ
ガンバレ みんなガンバレ 黒いカラスは東へ西へ

 

 

●東へ西へ 井上陽水 1992 SPARKLING BLUE (日本武道館)

 

 

 

●本木雅弘 「東へ西へ」  【1992年 紅白歌合戦】

 

 

 

 

 

■2018/11/20(Tue)(19:30-21:00):【トークイベント】大山エンリコイサム 個展「BLACK」開催記念×稲葉俊郎『ころころするからだ』(春秋社)刊行記念 
 大山エンリコイサム(アーティスト)×稲葉俊郎(医師)「心身一如ーころころする絵画と医療」@銀座 蔦屋書店(GINZA SIX 6F)(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX)
申し込み

 

■2018/11/23(Fri)(14:00-)開館27周年記念イベント MIMOCA’S BIRTHDAY :シンポジウム「いのくまさんのこと、ミモカのこと」@丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA) 2階ミュージアムホール(香川県丸亀市浜町80-1)

申し込み(無料、先着順)
 

 

 

 

 

■2018/11/24(Sat)(14:00-18:00):シンポジウム「哲学・医学・能 -よく生きるためのまなびとあそび-」山中玲子、山内志朗、稲葉俊郎@法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26Fスカイホール(東京都千代田区富士見2-17-1)(主催:野上紀年法政大学能楽研究所「能楽の国際・学際的研究拠点」)

申し込み

 

 

 



 ■2018/11/25(Sun)(10:30-16:00):The essential of Life‐すべての生命(いのち)を中心に考える世界へ-稲葉俊郎の未来会議第11回with 塚本サイコ@秋谷四季(神奈川県横須賀市秋谷2-14-18)

申し込み
 

 

■2018/11/29(Thr)(13:00-14:30):人間学再論―生老病死の思想「いのちを呼びさます 人の体と心」@かわさき市民アカデミー(神奈川県川崎市中原区今井南町28-41川崎市生涯学習プラザ3F)(2018年度後期)

 

■2018/12/1(Sat)(14:00-15:00):在宅医療講演会「在宅医療の過去・現在・未来 ‐日本人の死生観」@名古屋市北区役所2階(愛知県名古屋市北区清水四丁目17番1号)(主催:名古屋市北区医師会)
 (*市民向け講演会 どなたも無料で聴講可能)

PDFチラシ

 

■2018/12/2(Sun):人体科学会第28回大会 午後:シンポジウム(13:30‐16:15) 講演「いのちの歴史 いのち中心の未来へ」@中部大学 春日井キャンパス(愛知県春日井市松本町1200)

詳細HP
 

 

■2018/12/7(Fri)(19:30-21:00):『「私」をつくることば――この世界で生きていくために』稲葉俊郎×尹雄大『ころころするからだ』『脇道にそれる』刊行記念トークイベント 対談:尹 雄大(ユン・ウンデ)さん@本屋 title(東京都杉並区桃井1-5-2)

申し込み
 

 

■2018/12/11(Tue)(19:00-21:00):第12回 道の学校@慶應大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース ○雑誌社「秘伝」編集部、雑誌社「サンガ」編集部

申し込み
 

 

■2018/12/15(Sat):The essential of Life‐すべての生命(いのち)を中心に考える世界へ-稲葉俊郎の未来会議第12回with 塚本サイコ@湯河原リトリートご縁の杜(神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6)(当日のみ参加も可、宿泊も可)(申し込み前)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload