© All right reserved TOSHIRO INABA

卵が先なのか、鶏が先なのか

March 19, 2018


卵が先なのか、鶏が先なのか。自分はこの無限ループのテーマが好きだ。

 

自分は布団を蹴っ飛ばす習慣がある。

 

寝ている時に、野口整体で言う活元運動をしながら、無意識での体の調整をしているようだ。

自分が中学生の時サッカー部だったこととはおそらく関係がない。
 

 

野口整体では、あくびも寝相もくしゃみも、すべて体が求める無意識の動きの実現なので、なるように任せるのが大切だ、と説く。

 

冬は寒い。

だから以前は厚着をして寝ていた。

 

「服を厚着して寝ているから布団を蹴飛ばすんじゃないかしら」

と妻に指摘され、

古武術の甲野先生との雑談では

「冬でも寝てるときは浴衣の薄着がいいんですよ。自分で発熱する体の知恵を忘れますからね。そもそも、ゴムの締め付けっていうのが、体を軟弱化させましたよね。ヒモトレですよ。」

と言われ、自分は冬でも浴衣で寝るようにした(だが、かなり寒い。だからまた厚着をはじめる)。

 

 

息子はちょうど9か月になった。さすがに自分で蹴とばした布団を戻すことはできない。


自分の無意識の行動が遺伝したのだろうか、

息子は寝ている間に布団をけ飛ばし続け、朝になると何も布団をかぶっていない!

これはまさに親の行動が遺伝したのだろうか。それとも無意識レベルでの共鳴現象か!

 

「布団を蹴飛ばすから厚着させて寝させたほうがいいわ」と妻は言う。
でしょでしょ?

 

そう。これは、哲学的な問題なのだ。
 「厚着をするから布団を蹴飛ばす」のか、「布団を蹴飛ばすから厚着をする」のか。


 自分はこの哲学的な命題に、中学生の時から回答を出せないでいる。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload