© All right reserved TOSHIRO INABA

『ひとつの音に世界を聴く』(武満徹対談集)

April 29, 2017

 

『ひとつの音に世界を聴く』(武満徹対談集)
なんと美しいタイトルだろう。

神田の古書店で見つけたとき、本が発光しているような気がした。読んでくれ、読んでくれ、家に連れて帰ってくれ、と。笑

味わいながらチビチビと読んでいる。なんと言っても、武満さんの言葉の選び方が美しくて、音楽を聴いているかのようなのだ。

 


そして、ここでは「海童道祖」と「ジョン・ケージ」を交えた対談が行われているのが衝撃だ。

 

海童道祖(わたつみ どうそ)は伝説の尺八奏者で、横山勝也さんの師匠!
海童道祖を前にして、ジョン・ケージが、たじたじなのも面白い。

 

 

 

海童道祖のLPはどこを探しても見つからないが、意識の片隅に気配として残しながら、探し続ける行為こそが大事なのかもしれない。行為を方向づける推進力として。

 

●Watazumi Doso Roshi: "Ryobo to Zen'ei" (1975), full album

 

 


●海童道祖 霊慕
 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload