軽井沢現代美術館

軽井沢現代美術館(軽井沢町長倉離山2052-2)。


職場からもすぐ近くにある美術館。

コロナ禍でなかなか行けず、初訪問。


草間彌生さん、奈良美智さん、白髪一雄さん、名和晃平さん、ロッカクアヤコさんなどの作品が多数。

元永定正さんの絵もよかったなぁ。


空間が気持ちよく、こうした質の高い美術作品を見ているだけで意識がリフレッシュされて気持ちよいです。


個人コレクションでここまで集めているのは本当にすごいなぁ。しかも、ご自身の名前を美術館につけていないところも、謙虚で素敵です。


4歳になったばかりの子どもも、写真OKと聞き、写真を取る真似事をしております。(と言っても、子供用のトイカメラでちゃんと映りますので、すべて保存してますが)


出口マークも素敵です。
















・・・・・・・・


軽井沢現代美術館は、2008年にオープンした美術館で、母体は神保町「三省堂書店」の4階にある海画廊だったとはー。三省堂の中に古書コーナーもあり、新書も含め、この画廊はよく眺めてました。


神保町は古本以外にも、いろいろな美術品、版画の中古作品が多数売ってあり、学生時代、特に買いもしないのにブラブラと神保町で古本、レコード、美術品、のローテーションで巡りつつ、東京で一番好きなのはやっぱり神保町だなぁ、と、よく思ったものです。内向的な人間には最高です。



離山近くで軽井沢にお越しの際は、ぜひお立ち寄りを。

浅間山側にあるセゾン現代美術館も、庭園が素晴らしいですのであわせて。



軽井沢現代美術館

軽井沢町長倉離山2052-2