花火と火花と煙

花火は、火花の形と煙の形が面白くて、見ていて飽きない。

宇宙のビッグバンも、こういうマクロレベルな現象なんだろうなぁ、と。 multiverseのように、小宇宙が次々に現れては、裏の見えない世界へと姿を消していくように。






花火で起こる煙。

こういう微細な風の流れが、いつも目に見えないだけで、この空気中に存在していると思えば不思議だ。小さい虫たちはこういう空気の動きを利用して空を飛んでいるんだろう。


人と人が集うマクロ世界でも、こうした不思議な流れに集団が場の力学で動かされていることが多いんだろうなぁ、と改めて思う。

だからこそ、世間で流れている風の流れ、のようなものが、いつも気になる。