石原英介展『光る卵 ~ふるえて、ゆらいで、うねる宇宙~』@Galerie La Ruche

石原英介さんとので対談トーク。

石原英介展『光る卵 ~ふるえて、ゆらいで、うねる宇宙~』@ギャラリー・ラ・リューシュ/Galerie La Ruche(東京都港区麻布十番2-13-2)。


石原さんのカオスな中から作品が生まれ出てくるプロセス。しっかり話せました。

なぜ『光る卵 ~ふるえて、ゆらいで、うねる宇宙~』なのか。

それはまさに生命に関する探究から来ています。

光と振動、ゆらぎや動き。

あらゆる宗教や叡智の探求をされていることに驚きでした。


水や光、愛。そうしたことをところんまで深く探求し追求する画家。

そうしたプロセスが、人生と創作行為が不可分なものとして立ち現れて来る。

下関での今後のご活躍も楽しみです!


ギャラリー・ラ・リューシュは、岡本太郎!や、池田満寿夫さんも遊びに来ていた由緒正しきギャラリー話に驚きです。

六本木に住んでた時期もあり、麻布十番の風景は懐かしかった、、。東京生活も前世の記憶のように、、。