生命の孵化

家の窓の目の前に、山鳩?が巣をつくり、卵を温めている。

朝も昼も夜も、じっと動かずに卵を温めている。

今日は軽井沢も雪がふり、それでもじっと動かずに卵を温めている。


物事が止まっているように見える時、こうして見えない場所では新しい生命が育まれていて、新しい生命が誕生する準備期間なんだなぁ、とも思う。


家族みんなで固唾をのんで見守る。あまり見ると気になるかと思い、そっと見守る。

こうした光景を毎日見ていると、命がけの深い愛だなぁ、と思う日々。