top of page

変幻自在の「おくすりてちょう」

世界でひとつの「おくすりてちょう」。 バージョンを変えながら、無限に続いています。お手元に届いたデザインはもう二度とつくれませんので、ぜひ大切に!

わたしも、あの作品欲しかったなぁ、と思うものが何十作品もあるのですが、どんどんほしい方に分配しているので手元にはまったくないです。それも煩悩と執着を手放す修行の一環であると心得ています。

医療行為?アート活動?社会運動?のような「おくすりてちょう」は、第4期目に入りつつある時期です。静かにシーズンフォーです。 軽井沢病院入り口で販売しています。200円募金箱に入れていただければ、町の福祉に貢献しますので、ぜひご協力を~。


------------ 岡本太郎「いわゆる美術作品がごく狭い趣味人やコレクターだけの愛好物であるのは面白くない。何とかそんな枠をのり超えて、一般大衆にじかにぶつかる、社会にひらかれた芸術を実現したい」(「私のやきもの讃歌」『太陽』No.292、1986)

------------


















Comments


bottom of page