ヨガジャーナルインタビュー、「UoC Mandala Radio」podcast

ヨガジャーナルで受けたインタビュー記事が公開されました。

わたしのBlogも熱心に読んでいてくださり、軽井沢の写真もたくさん使っていただいています。ありがとうございます。


ぜひお読みください!


わたしたちの”いのち”とは何か、そして”こころ”とは何か|医師・稲葉俊郎さんインタビュー前編

(前編) https://yogajournal.jp/13239


医師・稲葉俊郎さんに聞く、”からだ”と”より良い人生”とのつながりとは|インタビュー後編

(後編) https://yogajournal.jp/13240


.....................................................................................................................

(Webより)

「全体性を取り戻す芸術祭」というテーマで、2020年に山形ビエンナーレの芸術監督をやりました。人間の視点は部分に行きやすいので、全体に戻ってまた部分を見る。つまり、ズームインしてズームアウトする。そしてわたしたちの全体像をつかむ、ということを芸術祭の試みとしてチャレンジしたかったんです。

美術や音楽でさえ、ジャンルが分かれていきますよね。人間もどんどん部分へと分割された生き方になっているのではないかと危惧します。部分ではなく、もっと一人の人間や一つの人生としての大きな全体像に戻れるように、と思っています。今年も山形ビエンナーレに携わりますが、その振り子のようなとらわれない視点は大切にしたいと思っています。

わたしは医療業界で働く人間としての視点から、そういうアプローチが必要だと思っています。”いのち”の視点から見た時に、美術や芸術や音楽も結局は同じようなところに根っこはあるんじゃないかと思っています。そしてこれからも、そうしてわたしたちが自分自身の全体性を失わずにかけがえのない人生を生きていくことを、自分自身が実践しながら呼びかけていきたいと思っています。

.....................................................................................................................






 


5/25水曜日23時から、interfm(インターエフエム [ 89.7MHz TOKYO ])のラジオで放映されていた内容。放送後もpodcastで聴けるみたいです。ご興味あればぜひ。

前回はシシドカフカさん、その前は武井壮さんがゲストでした。

●【radio】2022/5/25(Wed)(23:00-23:30):「UoC Mandala Radio」(インターエフエム 89.7MHz)(ナビゲーター:近藤ヒデノリ, 平井美紗):Guest:稲葉俊郎

https://uoc.world/


podcast

https://open.spotify.com/show/6biaO40gUuf4gbI2QhdTsL?si=735c4a45ab424f4e