『清水朝子写真展 "「診療所」を撮る"』@ほっちのロッヂ

軽井沢「ほっちのロッヂ」(診療所と大きな台所があるところ。2020年4月に開業したケアの文化拠点)にて、『清水朝子写真展 "「診療所」を撮る"』をみてきました。

自然の中にたたずむ大判のイメージが、異界に空く穴のように浮遊していて、素晴らしかったです。

医療従事者は、なかなか自分が行う診療風景を写真に撮られることに慣れておらず、プロの写真家の方が撮るイメージは、本当に素晴らしく勇気づけられます。


実は、軽井沢病院も、HPを一新しまして(大変だった。。。)、その時にもプロの尊敬する写真家、山本康平さんに撮影いただきました。当初は、病院スタッフも写真は撮られたくない、撮影は嫌だ、、、などと拒否反応強く、対話を何度も重ねて写真撮影にこぎつけたのですが笑。まあそんなこんなで、写真は本人を引き立てもしますが、引き下げることもあり、時には真実を映してしまう劇薬をはらむところもあり、だからこそ、誰に撮ってもらうか、が重要なんです。


清水朝子さんの写真は、ほっちのロッヂのスタッフの素朴な優しさや自然な佇まいを引き出すように写しとり、素敵でした。



12/25土曜まで、なのであと数日です。ぜひ近場の方はご覧になってください。 自分の職場でも、こういうことやりたいなぁ、と!改めて。



ほっちのロッヂ

〒389-0113

長野県北佐久郡軽井沢町発地1274-113

NoteHP