「おくすり」の旗と平和

軽井沢病院内に、「おくすりてちょう」ワークショップでのみなさんの作品を飾っています。来る方みなさん、驚いています。



午前は外来も混んでいて人が多いので、午後など(17:15まで)、1階受け付けに見に来てください。友達の作品も探してみてください。名前が分かるようにして、ひとりの作品ごとにまとめてあります。お互いの未知だった芸術の力を発見してください。















横には、200円の募金で購入できる「おくすりてちょう」もいつも通り陳列しています。


お友達にプレゼントしたい方は、この棚から選んで、200円の募金お願いします。

お互いの作品を讃え合うように、同じ場所に飾ってあります。














わたしは、芸術を愛する心こそが、平和を実現する大きな力だと思います。 争い合ったり傷つけあったりする必要がないことを、わたしたちは魂の底から感じ、信じる必要があると思います。

平和を願うための、心の「おくすり」の旗をイメージしました。


みなさんにおつくり頂いた作品は、軽井沢町の「おくすり」として有効活用させてもらいます。

「イメージのくすり」が、どのように届いていくのか、そのプロセスを楽しみにしていてください。いろいろとアイディア練っているところです!



------------------------------------------------------

猪熊弦一郎『美の分かる人こそ平和を求める人だと思います』

------------------------------------------------------

cf.丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)「生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か」(2022年4月2日(土)-7月3日(日))