© All right reserved TOSHIRO INABA

夏休み

September 28, 2017


今週は遅い夏休み。

 

夏休みとはいっても、妻は育児で休めず夏休みも何もないので、スライドして妻が夏休みをとるための自分の夏休みでもある。

そして、育児の合間に、たまっている原稿の仕事をいろいろと頑張って書いています。

すべての主婦の皆様には頭がさがります。
そして大人になったみなさんも、そうして育ててくれた人がひとりひとりいるんですから。
人類の社会は、そうした壮大な縁の下の力持ちに支えられているんですよね。

 

 

原稿書きの合間にもしばし休息。

マスキングテープで絵を描いてみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトセージの煙で空間を浄化していると、けむりに興味がわく。あ、カルマン渦だ、と。
人類界同様、自然界とは、なんとも神秘的なものです。

 

煙のカルマン渦。
構造がつくられては壊され、またつくられては壊される。
人間の成長過程のようだなぁ。
遠い遠い未来へ向かって煙を伸ばすように。
最後は天や宇宙の中に吸収されて、天地自然と一体となる。

 

 

 

 

 

 

 


けむりって、生きてるみたいだ。
人間の最終進化形は、こうしたガス状になるんだろうか。
固体、液体、気体へ。
意識だけの存在として。
肉体はもういりませんよ、と。
寝ているときに意識はガスのように抜けて自由になって、起きているときに自転車のタイヤのように注入されて、体のために頑張って働いてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


10月からさらにさらに本職が忙しくなるなぁ。
でも、育児も頑張りたい。
アフターファイブ?のほうも予定がパンパン。

 


そうしたストレス発散・解消・昇華が、こうしたFbやブログ投稿や絵や自然界の観察、というわけです。
有意味な活動の中で、無意味な活動こそ、豊かな時間です。

まさに夏休み。

小学校の時のように宿題がないのもせめてもの救い。

とは言っても、大人の夏休みは5日しかもらえません・・・。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload