© All right reserved TOSHIRO INABA

自然のかたち

June 28, 2017

メロンの皮は、毛細血管のようで、脳の神経回路のようだ。
互いがつながりたいという、自然の全体性が持つ根源的な欲求の表現として。

 

 

 

水の波紋は、なぜこうも美しいのだろう。
意識にも、波紋が揺り起こされるからか。

 

 

 

 

 

 

自然の作る「かたち」は、なぜこうまでも美しいのかと、思う。

スイカでさえも森羅万象が顕現している。

わたしたちが住む銀河系のように。

 

 

 

毎日毎日、生まれたての赤ちゃんを見ている。

一瞬一瞬で表情が変わり、一日一日が大事な日として日々進化している。

人間のかたちも、究極のかたちのひとつだと、思う。

複雑にしてシンプルだ。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload