長野市城山動物園

妻が自動車免許をとり、北信運転免許センターまで行く用事。

待ち時間に、子どもと近場の城山動物園に。


城山動物園

長野県長野市上松2-1-19

HP


長野県の管轄で無料の動物園。飼育員さん、いつもありがとう。

県管轄だからか、小諸市児童遊園地と同じ遊具のテイストで、和みました。



このホンワカなテイストは、殺伐としたいまこそ必要とされるデザイン。

ファンタジックハウス!








お猿さんのサル山を見て、ボス猿を探す。

猿は強いヒエラルキー社会で、人類はこうした縦社会になってほしくないなぁ、と思う。







親子のお猿さんはかわいい。

そして、サル山に落ちたら危ないよ!という、色があせたイラストも、シュールでかわいい。









それぞれ、色んな人生があるなぁ、と。しみじみ思う。












『おれがあいつであいつがおれで』(山中恒)は、児童文学の性転換フィクション作品。ふとしたはずみで小学生の少年と少女の身体が入れ替わってしまうところから物語は始まる。この本を原作として大林宣彦監督の「転校生」という映画がつくられた。


動物をじっと見つめていると、『おれがあいつであいつがおれで』という気がしてくる。同じ生き物として、仲間だな、どんな環境でも自分らしく生きてるな、と。