軽井沢 冬の準備を

軽井沢の朝はすでに霜がおりていて、九州人にはさむいさむい。温暖化や寒冷化が起こるなら、人間も適応能力を高めて行かないとなぁ。










木の合間から光が漏れる。風で葉が揺れて、光が振動しているように見える。

光は宇宙空間を超えて太陽からやってきて、地球表面まで到達し、ひとの心も動かすとすれば、不思議なもの。朝日と夕日の違いも含め。









冬は何となく物悲しくなりますが、花も枯れようとする力と咲こうとする力とが拮抗して、気高くも見える。