軽井沢風越学園 幼稚園スタッフという名の“真剣な遊び仲間”募集

わたしの5歳の子どもも通っている素敵な学園、軽井沢風越学園。何でも自分で考えて自分で行動して自分で創造する。個性的な仲間やスタッフと育つ幼少期は、きっと大人になった時に、みんなのいのちの核として育っていくと思っています。 こうした場所で子どもを育てたいなぁ、と思って、軽井沢に移住してきた、と言っても過言ではありません。


この軽井沢風越学園で、幼稚園スタッフという名の“真剣な遊び仲間”募集!しているようです。ぜひぜひご興味ある方に、情報お伝えください~!


==========

3歳から12年間。人が自由になっていくプロセスを、どっぷり味わい尽くす。学校ではない「 」へと変態し続ける軽井沢風越学園で、幼稚園スタッフという名の“真剣な遊び仲間”募集! #仲間募集

==========






 



今、スタッフとして働いている遠藤綾さんは、なんと!2020山形ビエンナーレでも出ていただいた方で、当時は山形にいて、今は軽井沢にいるという不思議さです。 しかも、わたしが3冊も本を出させてもらっているアノニマ・スタジオで、「馬先生」という面白いエッセイも描かれていたりします。


●「ちいさな惑星〜循環するわたしたち〜」 トークライブ 書き起こし

https://note.com/246r/n/n28764a9a8da8


山形ビエンナーレ2020

山形県鶴岡市にある「やまのこ保育園」の1年間を追った茂木綾子さん監督のドキュメンタリー「ちいさな惑星 -循環するわたしたち-」

トークライブ:稲葉(山形ビエンナーレ2020芸術監督)、遠藤綾さん、茂木綾子さん





●馬先生 わからないものと出会うこと

https://www.anonima-studio.com/umase.../umasensei-index.html