軽井沢ローカル情報の講演

軽井沢ローカル情報です。


12月4日(金曜)(13:15-14:30)に、健康かるいざわ21「健康フォーラム」という枠の中で、

『メタボリックシンドロームの観点から見た大血管障害と生活習慣病の予防』@軽井沢中央公民館大講堂

という講演があります。

これは前田敏郎先生の代理なので、もともと自分の話ではなく、広報かるいざわに掲載されていた内容ですが、自分に代理で依頼が来ましたので担当します。





『メタボリックシンドロームの観点から見た大血管障害と生活習慣病の予防』

というお題は、循環器内科医としてはよくある話で、いくらでも専門的には話せますが、一般の方にどこまでワクワクと面白い話に発展して話せるかというところが課題なのですが笑、ただの知識の羅列にならない内容で話せればと思います。

→追記

内容変更してもOKと言われたので、

『からだとこころの健康学』

にタイトル変えさせてもらいました。笑



作家の井上ひさし氏の言葉

『むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、

ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに書くこと』

という言葉を胸に、頑張りたいと。

主に、高齢者向け?の講演だったようなので、近場の方でご興味ある方はぜひお越しください。

事前申し込み制です。



■2020/12/4(Fri)(13:15-14:30):健康かるいざわ21「健康フォーラム」

『からだとこころの健康学』稲葉俊郎

@軽井沢中央公民館大講堂(事前申し込み制 軽井沢町保険福祉課 保健センター 電話にて)




こちらは中軽井沢駅にある素敵な図書館、軽井沢町立図書館の「文化講座」内での企画です。





医者として、ではなく、作家として、お呼びいただけた、とのことで。作家と言われると、むずがゆくシックリこなく照れくさい所あるのですが・・・。


図書館だと場所が狭い、とのことで、互いの距離をとるために軽井沢中央公民館大講堂になりました。

空間が広すぎて距離が遠くなり、心の距離も遠くならないよう、頑張ります!


図書館は大好きなので、いろいろな形で貢献していきたいです。

こちらも事前申し込み制です。



■2020/12/19(Sat)(13:30-15:00):軽井沢町立図書館 文化講座 講演「いのちを呼びさますもの -医療と芸術-」@軽井沢中央公民館大講堂(事前申し込み制:12/2水より)


© All right reserved TOSHIRO INABA