山形のブナ林 松尾芭蕉「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」

山形のブナ林は美しかったなぁ。

軽井沢とはまた自然の植生が違って、自然豊かなところでは植物も伸び伸びとして嬉しそうだ。














ブナ林ではセミの大合唱だった。


松尾芭蕉「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」

この句は、山形の立石寺に参詣した時に芭蕉が詠んだ発句。


その気持ちが山形に行くと実感される。

セミの声と石や植物とが分かちがたくつながっていることを。















© All right reserved TOSHIRO INABA