完璧性から全体性へ

一度大きな波紋が起きると、確かに全体のバランスは崩れる。

でも、そこからまた生まれる新しい波紋と、新たに立ち上がる場、いうものがある。

その複雑な文様の全体像を見れるかどうか、というのが今の時期だと思う。















テレビや新聞は「人間界」の話ばかりだけれど、ふと自然を見ると、自然の静謐でかつ美しく、それでいて力強い全体的なあり方にこそ、自分は勇気をもらう。



社会は完璧性を求めすぎた。

今からは「全体性」をこそ追い求める必要がある。












© All right reserved TOSHIRO INABA