【Opus One】バイオリニスト石上真由子さん

山野楽器でフェアをやってたときからの一目惚れ。

【Opus One】は素敵なシリーズ。写真も素敵だ。レコードサイズだともっと写真が映えるだろうなあ。表情のとらえ方に惚れ惚れ。


【Opus One】シリーズは日本コロンビアが出す若手のクラシックアーティストのレーベル。こういう素晴らしい方々を応援したい。(第1期の5人、第2期の3人のアーティストに続く新世代のクラシック演奏家を、広く公募しているらしい。)








石上真由子さんは、直感で買ったが、医師免許を持つバイオリニスト!国家試験通ってすぐプロの道を選び、臨床現場には出なかったみたいだけど、ちゃんと国家試験合格する意思の強さは素晴らしい。


バイオリンも、ヤナーチェクの不思議な音色、土地の精霊が浮かび上がってきそうな波動を巧みに引き出していて素晴らしく。ヤナーチェクもこんな風に弾いてもいらえたら喜んでるだろうなぁー!(ヤナーチェクといえば、村上春樹「1Q84」)


医療と芸術をテーマにする山形ビエンナーレ2020にも、こういう新しい未来を体現して生きる素敵な方、出ていただけないかなぁー。








〇【Opus One】石上真由子/ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ MV




医師とバイオリニスト、2つの夢を生きる 石上真由子


Opus One | 日本コロムビアオフィシャルサイト



© All right reserved TOSHIRO INABA