top of page

LEGO ゴッホ「星月夜」

LEGOのゴッホ「星月夜」がやっと完成した。 ハイレベルLEGOを子どもと少しずつ、亀の歩みのように。ゴッホと共にLEGOのデザイナーを尊敬する。























ゴッホは、生きている間、絵を認めてくれなかった。でも、弟のテオは、ゴッホのすごさ、素晴らしさを認めていた。この世界でたった一人でも価値を認めてくれる人がいるなら、その人に捧げればいい。人生における理解者を得ること、それは多くいれば理想的だけど、たった一人でもそうして深さにおいて共鳴し合える仲間をつくればいいよ。

と、子どもに話す。


ゴッホの作品をなぞるように作りながら、ゴッホの心が入り込んでくるようなプロセスだった。


ここ最近は、多くの尊敬する方が亡くなり、死を悼み、受け取った心の重さを共感しながら。 命のバトンを渡された側に立つものが礼節を持って生きていく。

Comments


bottom of page