蛍の光

我が家の裏に、蛍たちがいます。


こんな素晴らしい自然環境を維持してくれているすべての方に感謝です。

蛍と共に生きることが当たり前になる時代に。




2年前も、7/3くらいに蛍のこと書いてました。

当時は、

「いのちは のちの いのちへ ―新しい医療のかたち―」アノニマ・スタジオ(2020年7月2日)

を出した直後で、今回は、

「いのちの居場所」(扶桑社)(2022年6月25日)を出した直後のことで。


●July 3, 2020

「音もせで 思ひにもゆる 蛍こそ 鳴く虫よりも あはれなりけれ」源重之












翌日も、仕事後にふらりと家の裏側を覗きに行くと、30匹くらいの蛍たち。


昔の人が、闇の中で彷徨うように点滅する光を見て、人間の魂をイメージしたのが、よく分かります。

時空を超える風景。