6/11-12「医療とアートの学校」@第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会(パシフィコ横浜)


2022年6月11日(土)~12日(日) 横浜にて開催されます「第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会」に、「医療とアートの学校」の特別ブース出展があります。


6/11土曜にはわたしも出ます! 


日本プライマリ・ケア連合学会の学術大会で、参加費が必要なんですが、学生さんは無料のようですので、ぜひお誘いあわせください~。


音楽療法やケアの道具や空間や場づくりなど。

あらゆる領域で活躍しているステキな皆さんと共にできるのが楽しみですー!











<参考>(Note)

6月11-12日 横浜開催!「医療とアートの学校」に来ませんか?



●2022/6/11(Sat)(14:45-17:05):「医療とアートの学校」@パシフィコ横浜 第14会場 3F 315(第13回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会):村岡ケンイチ(似顔絵セラピー代表)、稲葉俊郎(軽井沢病院長)、三道ひかり(認定音楽療法士)、杉本聡恵(エンプラス株式会社 -医療福祉の環境デザイン- 代表)、河東 梨香(tona代表 / 医療福祉ビジュアルディレクター)、簾藤麻木(ケアのデザインストア nenlin 代表) 他


https://jpca2022.org/



 

ホスピタルアート PDF(学会HPのLink)



今回、プライマリケア学会の休憩の場を活⽤し、医療と関連したアートを処⽅

する場を創造します。


■医療とアートの学校とは

「医療とアートの学校」とは、⽇本の医療にアートやデザインを取り⼊れた空

間作りが、仕事として根付く仕組みを作っていく集団です。

これを実現するために、必要なのは「仕事」と「授業」です。

授業を共に⾏うのは、患者さん、ご家族の⽅、医療従事者の⽅、アートディレ

クター、美⼤⽣や医学⽣、アーティストやデザイナー…など、様々なジャンル

の⽅々。

彼らと共に、今の病院やクリニックには何が必要なのかを、共に学び、共に考


「⼈が繋がり、⼼安らぐ空間」を創り、広げていきます。


■本会場で⾏うこと

「医療とアートの学校」の会場では、医療とアートが融合した様々な企画が集

結しています。企業や個⼈の展⽰ブース、ホスピタルアート、⾳楽療法、ライ

ブペイント、ライブトークなど、素敵な企画が⽬⽩押しです。


■本企画の代表

村岡ケンイチ(医療とアートの学校 代表/似顔絵セラピー 代表/アーティス

ト)


 

(村岡ケンイチさんのFbより)


【医療とアートの学校】③


医療福祉に関わっていらっしゃる

様々なジャンルの方が集まっております。

ブース発表もされているので

会場でお話ししていただけたらと

思います。


ゲストとして、医師の稲葉俊郎先生、エンプラス株式会社代表 環境感情デザイナーの杉本聡恵さん、tona代表 医療福祉ビジュアルディレクターの河東梨花さん、認定音楽療法士の三道ひかりさん、ケアのデザインストアnenlin 代表の簾藤麻木さんなど、他10名以上参加していただきます。


当日は、画家 すずきらなさんによる黒板アートや、女優 倉中るなさんのライブペイント、音楽の演奏、学生団体さんの発表など、様々な発表があります。


詳細はぜひnoteをご確認ください。😊

https://note.com/lively_coyote503/n/nc942ec0065be


#プライマリ・ケア学会

#似顔絵セラピー

#ホスピタルアート

#村岡ケンイチ