2020/8/12(Online):稲葉俊郎× 早島英観(妙福寺住職)対談(by.寺子屋ブッダ)

ABC主催の坂口恭平君との対話は楽しかったです。

異次元を生きる人との対話は、自分も色々と呼びさまされるものが多く、ワクワクします。かなり突き抜けた?内容だったかもしれませんが、それだけにまじりっけなしの100%濃縮ジュースのように飲みごたえあるものだったと思います。

山形ビエンナーレの【いのちの学校】にも坂口恭平君は出てもらうので、そこでまた共に学びましょう。


さて、話す相手が変わると、自分が引き出されるものも変わるもので。

新刊記念イベントの一環で、今度は早島英観さん(妙福寺住職、千葉県南房総市、成就山)という若き素晴らしいお坊さんと話します。

坂口恭平君も生きる聖者、仙人ですが、今度はお寺という現場にいる方との対談です。

早島さんも、お寺をもっと開かれたものにしたいと、多面的な活動をされている同世代です。


自分の新刊『いのちは のちの いのちへ』(アノニマ・スタジオ)にも、【お寺】という公共空間の可能性について書きました。

寺子屋ブッダとは、今後もいろいろと連動して、新しい医療の場を作っていきたいです。



■2020/8/12(Wed)(19:00-20:30)(Online):稲葉俊郎 新刊記念イベント『いのちは のちの いのちへ』(アノニマ・スタジオ) × 早島英観(妙福寺住職)対談(by.寺子屋ブッダ)

Web

https://shobo200812.peatix.com/IwAR38pBbaje



寺子屋ブッダのHPより。

https://www.tera-buddha.net/jyojyusan-myofukuji/566/


早島 英観

公開日:2013年01月29日

1982年生まれ、立正大学仏教学部卒

千葉県南房総市にある成就山妙福寺の副住職を務める。また、日蓮宗宗務院に勤務し「仏教を身近に感じて欲しい。お寺をワクワク空間にしたい!」と、各種イベントや体験ワークショップなどを企画している。一方、宗派の枠を超えた活動の重要性も感じ、寺子屋ブッダの立ち上げにも参画。寺子屋ブッダの活動を通じて、全国のお寺がもっと元気になり、たくさんの人が仏教の魅力(教え)に触れる機会を創出したいと考えている。

修行履歴

2000年 得度

2003年 信行道場修了(正式な僧侶の資格を得る)

2009年 日蓮宗大荒行堂成満

2009年 日蓮宗社会教導師任命









今となっては珍しくなったリアル出版記念の会?は、軽井沢書店でも行います。

8/6木曜はまだ空きあるかもしれませんので、お時間ある方はぜひ問い合わせてくださいませ。


■2020/8/2(Sun)(16:00-17:00)+8/6(Thr)(18:00-19:00):学ぶカフェ『屋根のない病院 軽井沢の暮らし』@軽井沢書店(長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1323) ※social distance確保のため各回20名→申し込み(軽井沢書店 0267-41-1331)




© All right reserved TOSHIRO INABA