童心と雪と遊び

軽井沢でも雪が降った。27㎝。 童心に戻って子どもと雪で遊ぶ。 子どもには迷いがない。子どもの心には葛藤がない。だから、その余剰エネルギーをすべて遊びに全力投球だ。 うらやましい。子どもから学ぶことたくさんだ。 雪かきをしていたら、なんとか手伝おうとしてくれて、ほうきと、ちり取りで手伝おうとしてくれた。優しい心の発露は誰にでもある。こうした心を毎日毎日育てていくことで、慈悲の大木が育つんだろうなぁ、とも。 雪かきしながら、冬山での雪洞づくりを思い出した。 学生の頃、厳冬期の冬山登山とか、よくあんなクレイジーなことしてたもんだな、と。

遊びでもなんでも、命がけで楽しく学ぶのが、何よりも楽しいのは変わらないんだろう。









© All right reserved TOSHIRO INABA