原始植物の声が満ちる

やっと長い梅雨が明けてきた。


自然界の大きな変化と呼応して、あらゆる生物が大きな変化を迎えていて、人間もその例外ではない。


異常気象が世界中で頻発しているけれど、これが自分たちの過剰なエネルギー使用を補正するようにして自然界が全体として動いているのならば、真摯に自然の声を受け止める必要があるように思える。

風や水や光。

それぞれには深遠なる法則があるから。









背骨のようなシダ植物をみかけた。ミカドコーヒー前にて。







軽井沢はシダとコケという原始植物が幅を利かせているので、それも素敵な風景だと思う。







中軽井沢駅の近くにある『エホンゴホン堂』というイケテル絵本屋さんにも、自分の著作が!しかも村上春樹さんの隣!嬉しいなぁ!


こちらでは素晴らしい写真展も開催中。

コーヒーもおいしい。電車好きには窓から電車も見える。素敵な場所です。

店主さんがアート好きでセンス良くさらに素敵な方です。



エホンゴホン堂 

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2450-2

Web














© All right reserved TOSHIRO INABA