© All right reserved TOSHIRO INABA

「Reverse IDEA アジアのダイナミズムから「新たな座標軸」を探る」国際交流基金アジアセンターセッション

November 23, 2019

Innovative City Forum 2019 国際交流基金アジアセンターセッション「Reverse IDEA アジアのダイナミズムから「新たな座標軸」を探る」@六本木アカデミーヒルズ。

 

風邪ひいてたけど、無事に終わった。

ビジネスマンが多く参加される会の中で、自分は華厳経の「インドラの網」を導き手として、東洋の身体観、生命観、宇宙観を共有した。草間彌生さんの作品にも似たテーマの作品があったりして。

 

東洋は、部分の中に全体が宿り、全体と部分とは常に入れ子状に存在していると考えている。

地球、自然、人間、細胞・・・。

マクロとミクロ。あらゆる階層で。

 

そして、東洋は無意識に「わたし」の中心があり、それは自然を中心にした世界観、宇宙観で、そうした見方こそ、都市や未来への新しい視点を投げかけてくれるのではないかな、と。


イスラムファッション、インドネシアの薬草、和田永さんの電化製品の供養と蘇生、、、。

全てが最高に面白かった!

 

 

 

 

 

 

 

 

■2019/11/20(Wed)(13:00-14:30):Innovative City Forum 2019 国際交流基金アジアセンターセッション Day2 <The Japan Founndation Asia Center Session

「Reverse IDEA アジアのダイナミズムから「新たな座標軸」を探る」@六本木アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ49F)(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

 

[基調講演]現代イスラム・ファッションの革新
  アリア・カーン( Islamic Fashion and Design Council - IFDC 創設者・会長)

 

[トークセッション1]「芸術/ART」廃棄から復活へ ~テクノロジーの供養と転生の祝祭~ 和田永(アーティスト/ミュージシャン)

 

[トークセッション2]「医術/Medical Care」アジアの哲学~東洋的な全体性から心身を捉えなおす~ 稲葉俊郎(東大付属病院 循環器内科医師)、マンゲストゥティ・アギル(国立アイルランガ大学薬学部教授)

 

[トークセッション3]「統括セッション」Reverse IDEA:アリア・カーン、稲葉俊郎、マンゲストゥティ・アギル(モデレーター:アンドレア・ポンピリオ(TV/ラジオ パーソナリティ))

 

(→Asia Center websiteAsia Center Facebook
(cf.2019/11/19-11/20:Innovative City Forum 2019)

 

 

 

 

 

 

〇ELECTRONICOS FANTASTICOS! (Ei Wada + Nicos Orchest-lab)

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload