MANSAI ◉ 解体新書 その参拾 特別版『5W1H』@世田谷パブリックシアター 登壇!

やっとアナウンスできるー!

もうあと1か月後!なのですが、 7/13土曜(14-16時)@世田谷パブリックシアターにて、 萬斎さんからのオファーいただき、敬愛する野村萬斎さんと真鍋大度さん、石橋素さん(ライゾマティクスリサーチ)の方々と、自分は第2部ゲストとして世田谷パブリックシアターで共演させてもらいます!

こちら、MANSAI ◉ 解体新書 その参拾 特別版『5W1H』という企画でして、 世田谷パブリックシアターの芸術監督でもある野村萬斎さんが毎年行っている肝いりの企画がMANSAI解体新書ですが、今回はその第30回目!を記念した特別版なんです。

いつも、ほぼ1日で完売する超人気企画なので、今回は特別版として希望者はできる限りみんな入れるように!と、全8回の公演が準備されています。

第1部は野村萬斎さんと真鍋大度さん、石橋素さん(ライゾマティクスリサーチ)たちが行う 未来的でかつ古代的?なパフォーマンスが繰り広げられます。 まず、これだけで、すんごく楽しみ!

そして、各回にはそれぞれゲストがいて、お客さんと共に公演を見た後、第2部でトークやらなんやらを繰り広げる。

という、血湧き肉躍る企画。

しかも、各回のゲストがほんとうにおもしろくて、

================== 7月9日(火)19時公演 首藤康之(ダンサー) 7月10日(水)19時公演 落合陽一(メディアアーティスト) 7月11日(木)14時公演 佐々木正人(多摩美術大学総合デザイン学科教授・東京大学名誉教授) 7月11日(木)19時公演 大友良英(音楽家) 7月12日(金)14時公演 コロッケ(エンターテイナー) 7月13日(土)14時公演 稲葉俊郎(医師・医学博士) 7月13日(土)19時公演 樋口真嗣(映画監督・特技監督) 7月14日(日)13時公演 田根剛(建築家) ================== こんな感じです!

まさにお祭り!

大友良英さんは、2016年7月30日(もう3年前!)に『MANSAI 解体新書 その弐拾六』で、萬斎さん、大友さん、稲葉、の三人でご一緒させていただきましたし。

コロッケさんとか、落合陽一さんとか、田根剛さん!も出るし、どの会に行ってもきっと面白いです。

大友さんの会とか、見に行きたいなぁ。コロッケさんも同じ熊本同郷だし!

もちろん、自分が出る7/13土曜の14時の回も、 「あーーこの回でよかったー、来た甲斐あったーー」 と思ってもらえるくらい、自分も萬斎さんや真鍋さんに貢献したい、と思っております。

MANSAI 解体新書は人生で一度しか出れない企画かな、と思ってたので、うれしい。ついてるなー。笑

ということで、もう発売開始されているようですが、どの回もきっと面白い!

平日の半蔵門線、田園都市線は超満員で、三軒茶屋行きの電車は地獄絵図の様相を呈することもありますが、自分の会は土曜の昼。

ぜひぜひどうぞー!

<参考> 熊本で萬斎さんとご一緒する企画もあります! →〇熊本「万作・萬斎の会」(令和元年9月21日)(April 21, 2019)

■2019/7/13(Sat)(14:00-16:00): 『MANSAI ◉ 解体新書 その参拾 特別版『5W1H』』 芸術監督・野村萬斎+真鍋大度+石橋素+ライゾマティクスリサーチ  第二部:トークゲスト 稲葉俊郎(医師・医学博士) @世田谷パブリックシアター

HP https://setagaya-pt.jp/performances/kaitaishinsyo30.html

---------------------- ◆MANSAI◎解体新書 その参拾 特別版『5W1H』トークゲスト第二弾決定! 芸術監督・野村萬斎がホスト役となり、ゲスト・アーティストとお互いの専門分野を駆使しながらパフォーマンス&トークを繰り広げる「MANSAI◎解体新書」シリーズ。記念すべき30回目の今回は“特別版”として、第一部に真鍋大度、石橋素、ライゾマティクスリサーチを迎えて、新作パフォーマンス『5W1H』をお届けします。また、第二部のトークゲストの第二弾として落合陽一(メディアアーティスト)、佐々木正人(多摩美術大学総合デザイン学科教授・東京大学名誉教授)、コロッケ(エンターテイナー)、稲葉俊郎(医師・医学博士)が決定いたしました!詳細は公演ページをご確認くださいませ。

[日程] 7/9(火)〜14(日) [会場] 世田谷パブリックシアター [企画・構成・演出・出演] 野村萬斎 [ビジュアルデザイン・テクニカルディレクション] 真鍋大度+石橋素+ライゾマティクスリサーチ

[料金] 全席指定 一般 S席(1・2階席)6,500円/A席(3階席)4,500円 高校生以下・U24 各一般料金の半額

※高校生以下は世田谷パブリックシアターチケットセンター店頭&電話予約のみ取扱い、購入時要証明書提示。オンラインでの取扱はございません。 ※未就学のお子様はご入場いただけません。 [詳細] https://setagaya-pt.jp/performances/kaitaishinsyo30.html

期間 2019/07/09 (火) ~ 2019/07/14 (日) 劇場 世田谷パブリックシアター 出演 野村萬斎 脚本 演出 野村萬斎

サイト https://setagaya-pt.jp/performances/kaitaishinsyo30.html

説明 芸術監督・野村萬斎と、真鍋大度+石橋素+ライゾマティクスリサーチでおおくりする 『MANSAI ◉ 解体新書』30回目を記念するパフォーマンス&トークの特別版!

芸術監督・野村萬斎がホスト役となり、ゲスト・アーティストとお互いの専門分野を駆使しながらパフォーマンス&トークを繰り広げる解体新書シリーズ。記念すべき30回目となる今回は、特別版『5W1H』をお届けいたします。 『5W1H』は、これまでの解体新書の“知の成果”をカタチにする新作パフォーマンスと、各回異なるゲストを招き舞台芸術をより深く語り合うトークの二部構成。 一部の新作パフォーマンスでは、真鍋大度+石橋素+ライゾマティクスリサーチをビジュアルデザイン・テクニカルディレクションに招き、野村萬斎と新たな化学反応を引き起こします。 二部のトークには、各界を代表するゲストが出演いたします。

パフォーマンス「5W1H」とは When=何時、Where=何処で、Who=何人が、What=何を、Why=何故、How=如何にして、といった6項目(六何の法則)は、それぞれの英単語の頭文字をとって「5W1H」と形式化されます。人間の行動要素を「5W1H」と記号化することで、人間のプリミティブなパフォーマンスを表現し、そこから“生きている人間”を実感していくという試みです。

人間の身体行動・行動様式は数値化できる。 数式により可視化された人間の“ある行動”を数学的思考(デジタル的世界観)で紐解くのと同時に、身体的思考(アナログ的世界観)でも捉えてみるのが今回のパフォーマンスです。

スタッフ 【企画・構成・演出・出演】 野村萬斎 【ビジュアルデザイン・テクニカルディレクション】 真鍋大度+石橋素+ライゾマティクスリサーチ

芸術監督・野村萬斎が語る、22年目の世田谷パブリックシアター 世界的な目線で、“解体・”再構築を重ねる(ステージナタリー)

© All right reserved TOSHIRO INABA