富士は不二

そういえば。

統合医療学会富士山支部から依頼を受けまして、今週末は富士山のふもとに行きます.

日本列島のシンボル、富士山に抱かれながら過ごすのは、それだけで最高の癒やし。莫大なエネルギーを秘める地球から、エネルギーが漏れ出しています。

富士山静養園

富士山 日月倶楽部

朝霧高原診療所

山本竜隆先生が取り組まれている総合的な場による医療の実践。アンドリューワイル(Andrew Weil)医師のところで学ばれた。 自分もこうしたことをやりたいなぁ、と常々アイディアをあたためていて、まさに富士山で実践していて尊敬する山本竜隆先生にお声かけいただき、光栄です。 ●WELLNESS UNION

基本的に、人間を癒やすのは生命そのもの治癒力だし、大自然そのものだし、そこにすこしお手伝いするのが人間である医療者でしかないと思うわけで。どちらがメインなのか、今はアベコベになっているような。

もう週末ですが(Ginza Sony Parkイベント初日とかぶってますが)、僕らも家族3人で富士山へと向かおうと思っています。

ご興味ある方はどうぞご一泊がてらにお越しくださいませ。

■2019/4/20(Sat)(15:00-)-4/21(Sun)(-11:30): 第9回 統合医療学会富士山支部:  「芸術、文化、食、言葉、自然と統合医療」―統合医療の関係性をともに考えるー@日月倶楽部(静岡県富士宮市猪之頭2271) (→申し込み Fb)

これは2003年(16年前!)、学生時代に八ヶ岳登山で見た富士山。

縄文人も、北斎も、広重も・・・・太古の昔から、この光景は変わらないんでしょうね。

© All right reserved TOSHIRO INABA