© All right reserved TOSHIRO INABA

食とアートと猫と体と神話と

April 5, 2018

先日、熊本に帰ってました。
熊本は暑かった。
九州の濃厚な夏を思い出しました。

 

 (熊本城はまだ痛々しかったが、熊本県民が一丸となって頑張ってます)

 

自分は熊本高校に行ったんですが、中学生の時、「熊高にはクーラーがあるごたっばい!」と聞いたので、「そんにゃら、がんばって勉強せんばならん!」と、クーラーが一番の理由で入学した記憶があります。それほど、熊本の夏は、じとっと、けだるい暑さなんですね。

 

わが息子も、はじめての冬が終わり、ほっとしたのもつかの間、次ははじめての春が来て、はじめての夏が来る。はじめて尽くしです。

 


それはともかく、自分の備忘録もかねて、すこしアナウンスさせてください。

 

■2018/4/10(Tue)(19:00-21:00):「未来会議 第4回」「記憶へのアプローチ」@daylight kitchen(東京都渋谷区桜丘町23-18 ビジョナリーアーツ1F)
https://www.facebook.com/events/1630058800362483/

生きることは食べること、食べることは生きること。
広い意味での「食」をテーマに、渋谷のオアシスdaylight kitchenでやっている未来会議という企画も、はやいもので今回が4回目。
テーマは記憶。はじめての食の記憶、生命記憶など、脳だけに限定しない広い意味での記憶と食とを、対話しながら深めていきます。
美味しい食事プレート付き。みんなでする食べる瞑想も、深い体験になります。
ぜひ!

 

 

■2018/4/11(Wed)(19:30-21:40):《銀座美術夜話会―もっと展覧会を楽しむために 第11話》
『猪熊弦一郎のおもちゃ箱』刊行+猪熊弦一郎展「猫たち」開催記念トークイベント&ライブ:坂本美雨+稲葉俊郎 モデレーター滝口明子
『にゃんとも素敵な猪熊さん!!ー愛しているから描きたい。』
@銀座 蔦屋書店(GINZA SIX 6F)(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX)
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/2105-1626280402.html

タイトルだけでかなり盛り上がっていますが、坂本美雨さんとの対談。しかも生歌つきという豪華さ。以前もブログで宣伝しましたね。(→『4/11夜、猪熊弦一郎と猫をめぐる坂本美雨+稲葉俊郎 トーク』April 3, 2018
ぜひ銀座ツタヤへー!


■2018/4/17(Tue)(19:00-21:00):第8回 道の学校@慶應大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース
http://www.sdm.keio.ac.jp/2018/03/22-081056.html

こちらも早いもので7回やりました。
体をあらゆる角度から学ぶ場、2年目を迎えました道の学校。
2018年度第1回目は道案内役である稲葉、針谷和昌さん(慶應SDM)、 前野隆司さん(慶應SDM)の対話を行ないます。
道の学校のこれまでの振り返り、これからの展開、身体の歴史、幸せとの関係、エキストリームスポーツとフローなど、 スポーツ、武道、アートに関する議論を行なう予定です。
入場無料。ぜひぜひ日吉までお越しください!

 

■2018/4/23(Mon)(19:00-21:00):「クリエイティブな人のための”日本の神話”入門編」@映像テクノアカデミア(東京都新宿区新宿1-14)
https://180423.peatix.com/

みなさんは、日本神話の古事記(こじき、ではなく、個人的には「ふることふみ」と読んでほしい)とか日本書紀とかって、どういうものか知ってます??
いろいろな理由があり、日本の神話に関する話をします。
なんでこの話をするのかは、来れば分かる、ということになっているみたいです。

 

<クリエイティブな人のための>という枕詞ついてますが、『P』の企画なのでこういう形に。自分がクリエイティブかどうか・・・は、自己申告制なので大丈夫です!


ご興味ある方はぜひー。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload