© All right reserved TOSHIRO INABA

近藤良平×永積 崇『great journey 2nd』@横浜赤レンガ倉庫1号館

March 28, 2018

 

 

横浜赤レンガ倉庫1号館にて、

近藤良平×永積 崇『great journey 2nd』

という天才と天才が本気で遊びあうイベント。

抱腹絶倒に面白かった!!!

 

→●近藤良平×永積 崇『great journey 2nd』

 

 

 

 

 

こんなに真近で二人を観れる機会なんてない!

 

しかも、本気で遊んでる!!!

 

「そこの通行人のみなさーーーーん、横浜赤レンガ倉庫で天才ふたりが、こんなにも真剣に遊んでますよー!!!!だまされたと思って見に来てくださいーーー!ある意味ではほんとうに騙されますよーーー!」

 

と叫びたい気分だ。

 

 

 

作品の合間に遊んでいるのか、遊んでいる合間に作品がさしこまれているのか、

どちらがメインでどちらがサブかがわからないほどだ。

 

夢と現実の関係性のように見える。

夢が現実に、現実が夢に侵食してくるように、遊びと作品とが互いに絡み合いながら!

夢を現実のように生きて、現実を夢のように生きる。

 

 

ふたりを見ながら、平安時代の歌謡集「梁塵秘抄」(後白河法皇編纂)がグルグルと頭に浮かんでいた。
『遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、 
 遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ。』

 

 

ちなみに、この写真は、金澤翔子さんの書画展(伊藤忠青山アートスクエア)に行った時の写真。
そういえば。
崇さんも踊っていたマイケルジャクソンは、金澤翔子さんのダンス18番でもあるということを思い出した。自分も、マイケルはジャクソン5時代からレコードでいつも聞いてます。


『仏は常にいませども 現ならぬぞあわれなる 

人の音せぬ暁に ほのかに夢に見えたもう』

「梁塵秘抄」


→仏様はいつもいらっしゃいますが、現実にはみえません。夢の中でほんのかすかに会えるのです。

 

 

 

 

ハナレグミこと、永積崇さんのおそるべき芸の幅広さとセンスを思い知った。

演劇?物まね?オマージュ?ナンセンス?ダンス?音楽?・・・どれもしっくりこない。すべてを含んでいる。

 

 

こどもがおもちゃ売り場の中ではしゃぎ走り回るように、ふたりはあらゆる境界をさっそうと駆け抜けていく。

ハナレグミと近藤良平さんが本気で遊ぶマイケルジャクソンのビリージーンは秀逸だった。

 

 

見る人が見れば、現代アートのようにも見えるし、エンターテイメントのようにも見えるし、遊んでいるようにも見えるし、プライベートなお宅にお邪魔してLiveの打ち上げに参加しているたかのようにも見えるし、ふたりの妄想の中に巻き込まれているような気もする。

 

 

ひとは、あらゆるものを自分が見たいように変形してみるものだが、二人の舞台には、どうとでも見立てることができる自由さ、やわらかさ、手触り、広がり、愉快さ、そして豊かさがあった。

 

 

きっと、二人は「みんなを喜ばせたい」という純粋な気持ちに立ち返りながら、ただただひとを喜ばせ続けて生きている人たちなのだろう。

 

 

花見のはじまりは、春になってムクムクと大地から桜が芽吹く現象を、田の神様が下りてきた!と、ひとびとは受け取り、歓喜し、宴をして喜びを分かち合ったことにはじまると聞いている。

 

桜は、ただただ自然の摂理の中で咲いているが、その姿はひとを喜ばせ、鼓舞し、慰め、明日への活力を与える。

そんな桜の存在に、子供のように真剣に遊ぶ近藤良平さんと永積崇さんの姿が重なったのだ。

 

 

 

 

天才って、天に与えられた贈り物を、無償の愛と無償の光と無償の土に抱かれながら、すくすくと育てて育んできたひとたちに与えられる呼び名なのだと、思う。

それは、自分の中にある種をどう育ててきたのか、というプライベートな出来事なのだ。

 

 

なぜかすこし空席があり、これはアナウンス不足なのでは?もったいなさすぎる!!

と、勝手に不安になった。だから代わりに宣伝します。

 

「みなさーーーーん、横浜赤レンガ倉庫で天才ふたりが、こんなにも真剣に遊んでますよー!!!!だまされたと思って見に来てくださいーーー!ある意味ではほんとうに騙されますよーーー!」

 

 

 

夢を現実のように生きて、現実を夢のように生きる。

そんなふたりに、巻き込まれてください。

 

 

 

 

 

===========

 

『梁塵秘抄』(りょうじんひしょう)より(平安時代 歌謡集、編者:後白河法皇)

「遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、 

 遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ。」

 

 

「仏は常にいませども、現(うつつ)ならぬぞあわれなる、

 人の音せぬ暁に、ほのかに夢に見え給ふ。」

 

 

------------------

 

近藤良平×永積 崇『great journey 2nd』

 

3月27日(火),28日(水),30日(金),31日(土),4月1日(日)

 

 

開催日時

3月27日(火)19:30開演

3月28日(水)19:30開演

3月30日(金)19:30開演

3月31日(土)15:00開演

4月 1日(日)15:00開演

※各回とも開場は開演の30分前

 

お問い合わせ

横浜赤レンガ倉庫1号館

TEL:045-211-1515

 

 

 

 

●近藤良平(コンドルズ)×永積 崇(ハナレグミ)『great journey 2nd』

宣伝動画も見つけてもうたー。

ふたりの天才、ぜひぜひ見に行ってーーーー!
当日券、きっとあるYO!!!!!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload